【レビュー】Spigen、NEO HYBRID CRYSTALはiPhone 7をスタイリッシュに、かつ、完璧にガードするナイスケースだ!

こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です

Spigenより、iPhone 7用耐衝撃ケース「NEO HYBRID CRYSTAL」をサンプル提供いただいたので、レビューしよう

スポンサーリンク

外観!

NEO HYBRID01

Spigenレビュー第2弾も素晴らしいケースだ

以前、NEO HYBRIDという、iPhone 6s Plus用の耐衝撃ケースを紹介したが、今回はそれの「CRYSTAL」バージョン、そう、「クリアタイプ」だ

NEO HYBRIDはかなり良かったので、期待に胸が膨らむ

NEO HYBRID02

どうやら、NEO HYBRIDと同じように、クッション素材の上から、バンパーをハメるタイプのようだ

NEO HYBRID03

表面には無かったが、裏面に「米軍MIL規格取得」のマークがあった

耐衝撃としては最強と言えるだろう

開封!

NEO HYBRID04

これが、NEO HYBRID CRYSTALだ。

確かにクリアだが、サイドにバンパーが良いアクセントとして入っている

ああ。悩む。僕はどれを使えば良いんだ・・・

レビューに至らないケースも数多くあるので、本当にどれを使うか迷う。それぞれ、素晴らしい特徴が有るからだ

装着!

では、早速装着しよう

NEO HYBRID06

まずは、クリアな保護ケースを着ける

NEO HYBRID07

その後、バンパーを着けると完成だ

なお、バンパーは金属では無いので、装着は非常にしやすい。コレは以前紹介した、iPhone 6s Plus用のNEO HYBRIDと同じだ

では、細かく見ていこう

NEO HYBRID08

Spigenのロゴは、ほぼ同じ位置に刻まれているが、見た感じ、金属チックなのがカッコいい

金属じゃ無いのに、金属チック。ステキだ

NEO HYBRID09

底面

心なしか、Lightningの部分のクリアランスが大きいように思える

大型のコネクタでも問題無く充電できるだろう。後は、Lightningイヤホンで太いコネクタが出るのを予想してなのだろうか?

NEO HYBRID10

音量ボタン部

相変わらず押しやすいSpigenのケースだが、このモデルも、間違いなく押しやすい

NEO HYBRID11

電源ボタン部

こっちも押しやすさは保証しよう。とにかく押しやすいのがSpigenのケースのポイントだ

現在、iPhone 6s Plusのレギュラーである「ラギッドカプセル」も非常にボタンが押しやすいケースなのだ。恐るべしSpigenの技術力

NEO HYBRID13

背面部

バンパーがやはりアクセントになっていてカッコいい

NEO HYBRID14

この角度、ステキじゃ無いだろうか

グッとくるケースだ

まとめと注意点

このケースは非常にかっこよく、そしてスタイリッシュだ

しかし、僕はタイトルに「薄型」と書かなかった

理由は、持ってみて、厚みが結構あると感じたからだ

NEO HYBRID15

右端を揃えて、左端を撮影すると、上に重なっているULTRA HYBRIDの方が横幅が微妙に無いのがわかる

本当にちょっとの差なのだが、実際に持ってみて使ってみると結構厚みを感じた

だから、とにかく薄くて、耐衝撃が欲しい人はULTRA HYBRIDある程度厚みがあってもデザインにこだわりたいならNEO HYBRID CRYSTALと分ければ良いだろう

NEO HYBRID16

見ての通り、サイド部を撮影すると、思ったより厚みがあることが見て取れる

何を優先するかだ

iPhone 6s Plusの時は「両手で使う」ことが多かったので、サイドの厚みはあまり気にならなかった

しかし、iPhone 7は片手操作だ。それを考えると、片手野郎は真剣にどちらにするか検討した方が良いだろう

まだ、Spigenのケースレビューは続くが、2個紹介した時点で、かなり悩む。どっちにするか、悩みまくりだ。他社のもあるので、マジで夢に出るほど悩む

だが、ケース選びというのは楽しいモノだ

各社自信の逸品を僕にサンプル提供してくれるので、僕も良いところをしっかり紹介できるようにレビューを頑張りたい

読者のみんなも、納得のいくモデルを吟味して購入して欲しい。デザイン性に優れたNEO HYBRID CRYSTAL、耐衝撃重視のあなたにピッタリなケースとしてまとめとしよう

↑Plus用もあるのでそちらもどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索