【レビュー】JACAJACAの栃木レザー「バックグリップ」が超絶ヤバいぜ!

http://nabi1080.com/review/iphonereview/44048
↑iPhoneに関する記事のまとめです。合わせてどうぞ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です。

iPhone 6s Plusに機種変更するにあたり、「片手で持ちたい」という要望からたけPが提案してくれたのが、楽天に店を構える「JACAJACA」というショップの栃木レザーという商品であった

長期連載9「男達のiPhone〜たけPのリンク爆弾とJACAJACA「栃木レザー」の真実〜」
長期連載9「男達のiPhone〜たけPのリンク爆弾とJACAJACA「栃木レザー」の真実〜」
第9回「たけPのリンク爆弾とJACAJACAの真実」 前回までのダンボールダミーテストで、「持ち運び」に関して...

で、幸運なことに、サンプル提供頂けることとなったので、紹介する!

商品説明!

公式サイトからの説明を掲載するのでご覧いただきたい

iPhone 6s Plus対応「OIL LEATHER CASE」

スクリーンをすぐにタッチできる。オープン型のiPhoneケース。 しっとりとした上質なヌメ革で装う大人のiPhoneケース。まるでシリコンケースのようなフィット感は専用設計ならではの物。画面を覆わないオープンタイプはタッチ、スクロールといった操作もすぐに。使うほどに深みが増し、革の表情を楽しめるのも魅力。シンプルで丈夫な素材だから、長く愛用できるiPhoneケースです。

バックグリップ「大画面を持ちやすく。HUKUROだけの形です」

フリックやスクロールも。全ての操作を片手でスマートに。大画面の持ちにくさをバックグリップがサポート。女性の小さな手でも画面の端まで届くように考えぬいたデザインです。 バックグリップにそっと手を添えるだけ。ずっと使っていても疲れにくく、安定感も得られます。HUKUROにしかない拘りの機能です。

卓上においてもグラつかない。心地よい角度と安定感!

片手での持ちやすさだけじゃなく、卓上に置いた時にもバックグリップが支えてくれる。iPhone6のカメラレンズ高によるグラつきも解消。心地良い角度と安定感を演出します。

こんな感じだ。特に、バックグリップが期待持てるぞ!6sシリーズ対応というのも素晴らしい!

社長の思い
熟練した職人の業、栃木レザーとの出会い――スマホケース「HUKURO」の秘密をJACAJACA吉川社長に聞く
アクセサリーショップ「Smart Labo」で特に人気だという、栃木レザーを使ったJACAJACA社のケース「HUKURO」シリーズ。現在はiPhone 6/6 Plus向けに本格展開している。JACAJACAの吉川社長に、同製品のこだわりを聞いた。

このサイトはたけPが見つけてきたものである

かなりの熱い思いを持った社長の吉川さんの記事である

皮製品と言うことで、私も初めての経験だったのだが、提供頂けることになったので、実際に使って見た感じをレビューしたい!

外観!

栃木レザー01

今回送付頂いたのは、このような4点もの商品である

左下の焦げ茶のものが、今回紹介する「栃木レザーのiPhone 6s Plusケース」ということになる

栃木レザー02

開封するとこんな感じだ。

栃木レザーの文字が眩しい。いかにも期待できるパッケージングに胸が躍りまくりだ!

栃木レザー03

このような感じで、下からiPhone 6s Plusを入れていく。ピッタリのケースとなっているが、特に「入れるのに難儀する」と言うことは無い。スッと入る感じだ

栃木レザー07

ハマるとこんな感じだ。バッチリとフィットしたその外観はデザイン性の良さがにじみ出る

皮であることが所有欲を満たす至高の一品だ。皮のケースなんて、盛岡で使っている人はいないんじゃないだろうか?目立つし、人に見せたいたたずまいである

栃木レザー08

ホームボタン周りはこのような感じだ。しっかりとガードされていることがわかり、非常に持ちやすい

栃木レザー09

上部も各種カメラ、センサー、通話部に特に干渉することなく、デザインも損なわれないような素晴らしい仕上がりだ。

四角じゃないところに工夫を感じる!

栃木レザー10

上の部分の縫製も丁寧な仕事だ

皮を合わせて、縫いあわせている製法だが、数日使ってみたが、ほつれる心配も全くない。iPhone 6s Plusの上部の収まりも非常に良く、まさにジャストフィットな感じである!

栃木レザー11

マナースイッチと、音量ボタン側

マナースイッチのアクセスには全く問題が無い。音量については★のマークがボタンの目安となる。この辺は皮であるが故のわかりにくさもあるが、実際に使ってそれほど不便に感じることはなかった

栃木レザー12

電源ボタン側

コレについては後で述べることにして、切れ目が入っている部分で電源のボタンを押す形となる

栃木レザー13

コネクタ部

イヤホンジャック、LightningCable共に特に問題は無かったが太めのコネクタは試していない(ダンボーケーブル等)。コレについては、お持ちのLightningCableのコネクタ部の横幅を測って、問い合わせてみるのも良いだろう。

栃木レザー14

カメラも問題無い

何も問題無い。普通に撮れる

栃木レザー16

背面下部

真ん中の留め具のところで、表から回ってくる皮を留めて固定する形だ。こことストラップホールを留めている部分の両方が外れると、iPhone 6s Plusが外せることになる。非常にタイトに作られており、真ん中の留め具に関しては、ここを留めるためのクリップが付属しているくらいである

栃木レザー17

このケースの特徴である「ストラップホール」であるが、この状態は「使わない」という状態である。ボタンを外して、リングを出すと次のようになる

栃木レザー18

こんな感じだ。

コレにより、後にレビューする、「チョイがけストラップ」「2WAYストラップ」を容易に付けることができる。よく考えられた場所と、リングの大きさである。使わない時はしまっておけるのも嬉しい。

バックグリップについて

JACAJACAケースの最大の特徴である「バックグリップ」について、詳細に紹介しよう!

栃木レザー15

コレが背面の写真だが、真ん中ちょっと右寄りにあるのが「バックグリップ」と呼ばれる、縦のホールドラインだ

コレがあることにより、抜群の操作性が得られる

栃木レザー19

実際に手で持つとこんな感じであるが、見ておわかりの通り「端を持たなくて済む」ので、親指の可動域に変化が生じることになる

しかも、バンカーリングと違い、上から下までバックグリップが通っているので、どこを持っても、快適にiPhone 6s Plusを操作できることになる

これを使うと、iPhone 6sであっても、女性でも片手作業ができるのでは無いかと感じた

栃木レザー20

バックグリップを使うと、恐ろしいことに、ここまで指が届く。

全然無理していない。簡単にここまで届くのだ

栃木レザー21

何と、左上にもアクセスできてしまった

恐るべしバックグリップであるが、注意して欲しいのは私の親指は付け根から7cmである。そう。長いのだ。それをちゃんと計測してから購入して欲しい

買ったけど指が届かないというのが一番悲惨であるので、そこは自己責任でお願いしたい

隣に座っている40代女子の副担の先生による、iPhone 6s Plus+栃木レザーレビュー

隣に座っている女子教員は、iPhone 6+ITG PRO Plus+C3 SLIM WALLETという「完全KODAWARI仕様」であるが、iPhone 6sにも興味があると言うことで、このケースを持ってもらった

当然、女子なので、iPhone 6でも「左手持ち」の「右手フリック」である。いわゆる「普通の女子」である

その女子の感想をお伝えしよう

これ、左手でも女性でもiPhone 6s Plus持てますね

右手でフリックするのは変わらないけど、大きいの(Plus)にしないのは、左手で持てないから

このケースを使えば、女性でも片手で持てるので、大きいの(Plus)という選択肢が増えるかもしれませんね

画面が大きいのは魅力的なんだけど、片手で持てないので敬遠していました

バックグリップって、女性にとって、すごい画期的だと思います

こんな感じだ。

思ったより高評価でビックリした

来年のiPhone7では、ローズゴールドは決まりらしいが、Plusの可能性もこのケースのおかげで出てきてしまって非常に悩ましいと言っていた。

なお、この栃木レザーは手帳タイプもある。女子は手帳タイプが好きな方が多いので、バックグリップが付いていれば十分に購入の対象になるだろう

感じた注意点

いくつか、注意点を書いたのだが、JACAJACAからのアドバイスで「奥までしっかり押し込む」事で全て解消することが確認できた。

訂正してお詫びしたい。問題点は無しである。

最初、皮の特徴として、多少入れづらいこともあるかと思うが、なじめばしっくりくるので、しっかりと奥まで押し込んでから使うことをしていただければ問題なしである!大丈夫だ!

まとめ

総合的に見て「バックグリップ」の威力はとんでもない

特に、「手の小さな方」がPlusを使う際にはとても有用であるとハッキリと隣の女子教員が言ったので、そこに注目すべきであると考える

女子こそこれを使って、Plusという選択肢を広げられれば非常に快適なiPhone生活が待っていることは容易に想像できる

iPhone 6s用もあるので、そちらもチェック頂き、必要に応じて、購入を検討しただければと思う

今回は、素敵なiPhone 6s Plus用皮ケース「栃木レザー」のオープンタイプを紹介させて頂いた

次回は、コレとリンクする商品の紹介となる。そちらもおたのしみに!
http://nabi1080.com/review/sample/37637

チョイがけストラップ、ネックストラップのレビューもどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索

コメント

  1. たいちょう より:

    『栃木レザーの最大の特徴である「バックグリップ」』ではなく、

    栃木レザー”を使用したJACA JACA製品”の最大の特徴である「バックグリップ」

    ではないてしょうか。

    栃木レザーは、様々なメーカーで使用され、様々な製品として生み出されていますが、どれもこれもが「バックグリップ」が最大の特徴という訳ではありません。

    恐らくですが、「バックグリップ」はJACA JACAの特許ではないかと思っています。

    • 部長ナビ より:

      ご指摘ありがとうございます
      企業側の広報の方には目を通していただいておりますが、確かに、その通りでしたので、表記を修正しました