【レビュー】LERVING 2ポート USB急速充電器は手頃な大きさで複数のiPhone、iPadの充電に最適!

こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です

LERVINGより、USB急速充電器をサンプル提供いただいたので紹介しよう

スポンサーリンク

外観!

LERVING 2Port01

基本的に、この手の商品はハッキリ言って山ほどある

ただ、私は、6ポートの急速充電器しか持っていないので、手頃なサイズで、2台くらい充電できるモノがないかと思っていたところにサンプル提供いただけることになったのでジャストだった

なお、ちゃぼPに聞いたのだが、クイックチャージというのは、iPhoneは対応してないらしい。よくわかってないので、ググってみて欲しい

LERVING 2Port05

LERVINGの文字が側面にデカくプリントされている

基本的に「USB急速充電器」なので、大きな特徴はない

ポイントとなるのは大きさだろう

LERVING 2Port04

「QC」と言うのが、クイックチャージという規格らしいがiPhoneは対応していないらしいので、意味がない

特にそれについて広報の方から説明も無かったので、大きな売りという形にはならないのだろう

Androidとかなのだろうか?よくわからないが、あまり聞かないので、Apple関連製品には関係ないのかもしれない

LERVING 2Port03

純正のiPhoneの充電器と比べてみると相当大きいことがわかる

iPadの充電器よりも大きいのだが、1つの電源コンセントで2台充電できるというのは想像以上に便利だ

だから、この大きさは許容できるだろう

実際に使ってみて

6ポートの時は、1つでたくさんつなげたのでビックリしたし、そのサイズ感に驚いたが、この2ポートはハッキリ言って大きい。2ポートの割には大きい

しかし、今まで「2つのコンセントを占領して、2台のiPhoneを充電していた」のが、1つのコンセントで済むというのは、日常生活においてすごく大きな事だと気付いた

ちょっとしたことなのだが、かなり大きい

さらに、サイズ感のことだが「思ったより大きい」事が功を奏して、無くならない。

iPhoneの純正充電アダプタは小さいので子供達がどこかに置いたりして簡単に無くなる。しかし、この急速充電器は無くならない。デカいので隙間に入り込むことも無い

だから、子供のいる家庭で、「6ポートはいらないけど、2ポートならあっても良いかな」って場合はコレ、良いかもしれないと思った

あと、Androidの場合は急速充電できるかもしれないので、ちょっと調べてみて欲しい(クイックチャージは「2.0」と書いてあるが、他のバージョンもあるらしい)

4ポートや6ポートはハッキリ言って不要だという人にこそ使って欲しい、必要最低限だが、思ったより使える2ポート急速充電器

コレ1つでリビングのコンセント周りをスッキリさせてみてはいかがだろうか?

レジでコード「L48FFQ57」を入力すると、30%オフになるぞ!この機会にぜひ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索