【レビュー】オススメLightningCable「きしめんケーブル」はどんなカバー、ケースにも対応!断線にも強く、長さもあり、価格も手ごろのナイスアイテムだ!

KODAWARI公認レビュワーの部長ナビです。

今回も素敵な商品をお伝えしたい。

きしめんケーブルとは?

KODAWARI取り扱いの「PATCHWORKS」製のLightningCableである。

LightningCableは、値段が高いけど短かったり、買ってはみたものの、カバー、ケースの幅に合わずに使ってないと言ったことが良く起こると思うが、今のところ、このきしめんケーブルは全てにおいて完璧な仕事を見せてくれている。自宅のLightningCableは、全てきしめんケーブルで統一したいくらい気に入っている

その良さをお伝えしていこう!

作りのしっかりした、LightningCableだ!

純正のLightningCableは、断線しやすいともっぱらの噂があるが、きしめんケーブルは非常にその点において配慮した作りとなっている

きしめんケーブル01

コレがきしめんケーブルである。

長さも結構あり、値段も安い。でも、作りは素晴らしい

きしめんケーブル04

Lightning端子には、PATCHWORKSのロゴが入っている。非常に見た目もカッコいい。

「きしめん」の名の通り、ケーブルは平たく、細長い純正ケーブルと比べても明らかに切れる心配は少なくて済みそうだ

きしめんケーブル05

コレを見て分かる通り、きしめんケーブルは断線対策がしっかりとなされているのに、コネクタ部の幅が狭い

よって、各種ケース、バンパー、カバー、今のところコレがささらなかったものは1つもなかった。100%完璧にささる。素晴らしい設計だと思う

きしめんケーブル06

USB側は至って普通の端子だ。特に何も問題は無いと思う

きしめんケーブル08

純正と比べると、右のきしめんケーブルの方がやや厚みがあるが、コレが原因で干渉してささらなかったことはないので、問題は特にないと思う

きしめんケーブル07

横幅は、ほぼ純正と同じだ

それよりも、ケーブルの太さと、ケーブルに至る部分の補強の違いを見て欲しい。きしめんケーブルの方が考えられた、断線しにくいような構造になっているのが見えるだろう。コレが非常に素晴らしい。きしめんケーブルはまだ、一度も切れたことがない。純正、他社のLightningはすでに数本切れている。使い方が変わるわけでは無いので、切れやすい人は、きしめんケーブルは十分に検討の余地があると思う

きしめんケーブル10

コレが純正だ

きしめんケーブル12

コレがきしめんケーブル

この幅であれば、どのケースにもささるという微妙な幅がとにかく素晴らしい。完璧にささるのだ

これからも安心して、きしめんケーブルを使い続けるだろう

LightningCableを追加で購入する場合、私がもう4ヶ月くらい使って、全く何も問題の無い、断線対策済、各種カバー対応、価格も安心価格であるきしめんケーブルをぜひ勧めたい

子供が使っても全く何も心配の無いケーブルである。ぜひ、どうぞ!

【レビュー】PATCHWORKS「きしめんケーブル」
【レビュー】PATCHWORKS「きしめんケーブル」
↑大きい写真で再レビューしました!こちらもどうぞ! 〜以下、公開時本文〜 株式会社KODAWARI公認レビュワーの部長ナ...

動画つきの最初のレビューはこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索