iPhone 6s Plusを愛用する私がiPhone SEを本気で悩む6つの理由〜iPad Pro 9.7インチとの併用と「携帯電話」としての最適な大きさを考える〜

iPhoneSE-4ColorFan-PR_US-EN-PRINT

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

あまりに悩みすぎて、夜しか寝れないのと、読者の方からの意見が真っ二つに割れているので、思い切って記事を出すことにしました

ええ。現段階での私の全てです

スポンサーリンク

iPhone 6s Plusを愛用する理由と、過去記事たち

【レビュー】iPhone 6s Plusを3日使ってわかった15のこと〜画面の広さと片手持ちの絶妙なバランス〜
【レビュー】iPhone 6s Plusを3日使ってわかった15のこと〜画面の広さと片手持ちの絶妙なバランス〜
↑iPhoneの関連記事総まとめです。合わせてどうぞ! こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 9月25日にiPhon...
【レビュー】iPhone 6s Plusを1ヶ月使ってわかった12のこと〜iPad Air 2からの卒業〜
【レビュー】iPhone 6s Plusを1ヶ月使ってわかった12のこと〜iPad Air 2からの卒業〜
↑iPhoneの関連記事総まとめです。合わせてどうぞ! 私はiPhone 6s Plusを愛用している。それは同時に「iPad A...

↑これらで私はiPhone 6s Plusがいかに素晴らしいか語った。そして、「iPad Air 2からの卒業」を宣言した

愛していた。それは嘘では無い。私はiPhone 6s Plusを愛していた

しかし、ここに来てiPhone SEが発表され、そして、発売された

レビューを読むにつれ、g.O.R.iさんと話すにつれ、私の迷いは深まるばかりだった

では、なぜ、私は悩むのか、それについて語ろう

1 iPad Pro 9.7インチ+Smart KeyboardはSNSに最適

あまりにも衝撃だったiPad Pro 9.7インチからの購入劇は記憶に新しいところだ

↑長期連載シリーズはこちらからどうぞ

12.9インチからの移行となったわけだが、もともと「iPadは手書きメモデバイス」としての認識だった私に、衝撃を与えたのが「Smart Keyboard」である

【レビュー】9.7インチ型「iPad Pro」用「Smart Keyboard」を入手!日頃の文字入力が快適に
9.7インチ型「iPad Pro」をパワーアップさせているのは「9.7インチiPad Pro用Smart Keyboard」という存在。16,800円という価格は非人道的であると言わざるを得ないが、あるのとないとのでは9.7インチ型「iPad Pro」の利便性に雲泥の差がある。購入を検討している人は参考にどうぞ!

↑g.O.R.iさんのレビューだが、Messengerの会話でも「今、Smart Keyboardです。メッチャ快適ですよ」という言葉が良く出て来る。いかに、iPad Pro 9.7インチ+Smart Keyboardをg.O.R.iさんが愛用しているかがわかる

そうだ。iPad Pro 9.7インチがあることで、そして、Smart Keyboardがあることで、「iPhoneでSNS」という行動が減ったのだ。これは、「高速で長文をSNSで打ちたい」という私にも当てはまる.聞けば聞くほど、iPad Pro 9.7インチ+Smart KeyboardによるSNS処理は魅力的だ

仕事のメールもSparkで一括管理している今、docomoメールまでSpark使えるので、Smart Keyboardでの作業は快適そのものだろう

iPhoneの「SNS作業」という領域を、確実にiPad Pro 9.7インチ+Smart Keyboardは奪っていると感じた

2 ブログは結局MacBook Pro 15インチ

ブログは何だかんだでg.O.R.iさんと同じ「MacBook Pro 15インチのみ」での更新が根付いた

色々なものを試したが、iPhone 6s Plusでは更新をすることは無くなった

すなわち、「写真を見ながら本文入力」という必要が無くなったのだ。そう。「表示領域」が広い必要が無くなった。これもSNSの中で常連さんと話していて気付いたことだ

3 サッと使いたい時、5.5インチはもたつく事が分かってきた

通知の多い私は、サッとSNSの返信をしたいときが多々ある

そういう時に、5.5インチはもたつくことが多い

まず、ポケットから取り出すときにもたつく。そして、フリックも親指の可動域が大きい。当然横幅が広いのでそうなるのだが、これが1日に数十回となると良く私が言う「フリックがダルい」という印象になるのだ

SNSの対応が少なければ良い。でも、私が今後この頻度が減るとは考えにくい。よって、サッと使いたい時に、5.5インチは決して最適では無いということをとても感じるのだ

4 バンカーリングを使えば、確かに片手持ちは可能だ。しかし、4インチは何をどうしたって、左上に指が届く

私はiPhone 6s Plusに極薄の「エアージャケット」を装着し、iRingを付けて運用している

iRingは、簡単に言うと「バンカーリング」なのだが、バンカーリングを使えば確かに指は届くようになる

しかし、3で述べた通り「サッと使いたい時」というのは、Apple Watchを見てからの反応になる。その時に「バンカーリングを起こさないと片手持ちできない」というiPhone 6s Plusの仕様が私にはストレスに感じてしまうのだ

バンカーリングを起こすことさえおっくうになる

しかし、起こさないと指が届かない

これがiPhone 6s Plusの真実なのかもしれないと思った

これに対し、4インチであるiPhone SEは、どう持っても必ず左上に親指が届く

ダメだとわかっているのに、iPhone SEを触って来た俺を許してくれ
ダメだとわかっているのに、iPhone SEを触って来た俺を許してくれ
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です ああ。わかっている ↑3日レビューで俺はiPhone 6s Plusを絶賛した ↑1ヶ...

↑ここで書いた通り、悩んで実機を見てきたら、案の定届く。だって、iPhone 5sを私は使っていたのだ。だからわかる。バンカーリング無しで指が届くことの「作業効率」を無視できないのだ

5 MacBook Pro 15インチ、iPad Pro 9.7インチ+Smart Keyboardと棲み分けができてきたとき、iPhoneに求めるものは?

色んな方と話になったのだが、iPhoneに求めるものは、以前は「様々な情報の閲覧」と言うことが多かったが、12.9インチにiPadが変わり、大きいことが正義であるのはノートパソコンだけであることがよくわかった。出すのが大変なのだ。

MacBook Pro 15インチは15.4インチなので当然出すのは大変だが、ノートパソコンなのでそれは別に仕方ない。しかし、タブレットとスマホは「出すのが大変」というのは機動性に大きく関わる

パッと起動できて、サッとネットにつながる利点が失われるのだ。

MacBook Pro 15インチは大きいが作業するにはコレが一番だ。しかし、SNSやメールなどの「簡単な文章」をルータにつないでまでMacBook Pro 15インチでやるかというと面倒だ

だから、iPhone 6s Plusを使ってきたが、iPad Pro 9.7インチを手に入れた今、その役割はすっかりiPad Pro 9.7インチに移ってしまった

4スピーカーの素晴らしさで、動画もほぼ、iPad Pro 9.7インチ、Kindleもすでにマンガ数冊をiPad Pro 9.7インチで読んでいる。最高だ。大きさも絶妙で取り出しやすいし、持ち運びやすい

では、iPhoneに求めるものは何か?

それは、「機動性」だ。やはりこれ

サッとポケットから出して、高速で短文をフリックで打ち、確実に電話をかける。電池持ちも重要だ。

ここでのポイントは「表示領域は関係ない」ということだ

表示領域を必要とする「ブログ打ち」「動画再生」をiPhoneに求めないようになった今、MacBook Pro 15インチも、iPad Pro 9.7インチも後1〜2年は買い換えないだろうから、じゃあ、iPhoneはなんのために使うのかと考えたとき、果たしてiPhone 6s Plusは最適なのか、自問自答する日々が続いた

6 でも、半数の方は「見た目は5s、中身は6s、果たして追加購入する意味があるのか?」と問う

これについて、常連さん、そして、読者の方の意見は真っ二つだ

これがウチのブログの面白いところで、私一人の意見で色々決まらず、結構こうやって意見を聞くことが多い

まあ、g.O.R.iさんの意見が大きなウェイトを占めるのはその通りだが、その他の方達の今回は見事に割れた(g.O.R.iさんの意見は敢えて伏せておこう)

iPhone 6s Plusを持っている今、気持ちはわかるが、敢えてiPhone SEを買う意味はあるのか?

様々な意見がそれぞれまっとうな理由で私にぶつかってくる

悩む。悩むのだ

電話機として使うことを考えると、iPhone SEはSIMフリーで買うことになり、iPhone 6s PlusのSIMを差して使うことになる。すると、iPhone 6s Plusが余る。これも悩みの種だ

提案もあった

iPhone SEを購入し、iPhone 6s PlusのSIMを差して使う

iPhone 7 Plusは、今のところ、薄くなる、イヤホンジャック廃止くらいの情報なので、見送る

来年、iPhone 7s Plusで大幅にアップデートされたとき、iPhone 6s Plusが2年契約終えているので、残債も無くその時に考える

確かに、この案だと、ウマく行く

っつーか、この記事を出して、今後、Plusをまた買うかというと私は買わない気がする

4.7か4インチで行くのでは無いかと思う

それくらい、iPhoneには「機動性」を求めたいのだ

サッとポケットから出して、パッとフリックして、またスッとしまう

こういう使い方をしたい

長文はiPad Pro 9.7インチ+Smart Keyboardでやれば良い。ブログはカフェでMacBook Pro 15インチでやれば良い

ブログネタを思いついたら、小型のiPhoneでサッとフリックで打ち込む。コレで良いのでは無いかと考えたのだ

そうすると、iPhone SEが魅力的に見える

でも、明らかに「無駄」な買い増しであることがわかる。私は教員だ。プロのレビュアーでは無いのだ。趣味ブロガーとしてはチョットやりすぎのような気もする

ああ

だから悩むのだ

まとめ

まとまるはずもないが、まとめよう

気持ちは「行ってみても良い」というものだが、肝心のSmart Keyboardがまだ届いていないので、SNSやメールがどの程度快適に打てるのかわかっていない

しかし、私は、また見に行くだろう。4インチのアイツを見に行くだろう

YouTubeでも全く話題になっていないiPhone SEだが、私の中では激アツだ

iPad Pro 9.7インチがこれほど快適で無ければ、そのままiPhone 6s Plusを使っていただろう

g.O.R.iさんが、あれ程べた褒めしなければ見向きもしなかっただろう、しかし、いつも言っている通り「全ては必然。偶然など無い」という言葉が真実ならば、運命の歯車が少しずつ回っているような気がするのは私だけでは無いだろう

もう少し、もう少しだけ情報を集めて、果たしてSIMフリーでiPhone SEをDOする価値はあるのか?自分にも問いかけたいし、常連さん、読者の方の客観的な意見も聞いてみたい

こうして、記事にしているので、もし、買うことになっても長期連載にはならないが、買ったら、「良さ」とか「勧めるべき人」などを理由をちゃんと書いて記事にしたいと思う

あー、なんでこんなに悩むんだろう・・・

40って「不惑」じゃねーのかよ・・・、と言いたい

迷わず買えよってことなのか?

 

誰か、答えをくれ

↑SoftBankオンラインショップはこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索