【レビュー】iPhone 7 Plusを3日使ってわかった13のこと〜片手野郎な僕のジェットブラックな結論〜

iPhone 7 Plus04

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕は、3日前にiPhone 7 Plus・ジェットブラックをゲットした。そして、使い倒した。何から何まで使い倒した

さらに、今回、iPhone 7 Plusは入荷が遅れ、僕は2週間ちょっと、iPhone 7のブラックを使った

【レビュー】iPhone 7を3日使ってわかった17のこと〜片手感最強・ブラック最高〜
【レビュー】iPhone 7を3日使ってわかった17のこと〜片手感最強・ブラック最高〜
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です。 iPhone 7が我が家に来て3日使った。使いまくった。使いすぎた。 あまり...

そんな「片手野郎」の僕が3日使った率直な感想を皆さんにお伝えしようと思う

んじゃ、行ってみっか。ヤベーぞ

スポンサーリンク

1 指紋、ムチャクチャ付く

iPhone 7 Plus05

明らかに今までのiPhoneとは一線を画すiPhone 7 Plus・ジェットブラックは、事前情報通り、マジで指紋が付く

付きすぎるくらい付く

「指紋を採取する装置か」と言いたくなるほど、指紋が付く

でも、僕は3日経って感じた

「ジェットブラック、拭けばキレイになる」

拭いたときの美しさは異常だ。当然、傷が付きやすいので、柔らかい布が必須だが、想像以上のジェットブラックの素晴らしさに、まずは軽く1ダウン

2 裸一筋

iPhone 7 Plus02

僕が感じたのは「裸で使ってなんぼだろ」ということ

この美しさは、ぜひ、裸で使いたい

マジでそう感じたし、キレイにしようという「気」になるiPhone、それが、iPhone 7 Plus・ジェットブラックだ

そうだ。

「世話をしたくなる」そんなiPhoneだと言えるところに2ダウン

3 マジで手に吸い付く感じがSO NICE

特殊なコーティングをしていると言われているジェットブラックは、ブラックとは全く違った持ち心地を僕に与えてくれた

iPhone 7 Plus06

わかるだろうか?

裸でこの角度でも落ちないのだ

手に吸い付くiPhone、それが、ジェットブラック、iPhone 7 Plusの重量があっても、滑り落ちることは無い

裸でも十分使えるのではないかと感じさせる瞬間だが、まあ、ジェットブラックはAppleが「ケース推奨」と言っているので、裸は全力で推すことはしない

ただ、全俺が裸。それは間違いない。ケースを付けるくらいなら、潔く落とそう。そう夕焼け空に誓える。それがジェットブラック。当然のように3ダウン

4 横、ギリギリイケる

結構使うのが「ページを戻る」際の、左端から右に動かすスワイプ操作だ

即ち、親指が左端に届かないとこれができない

iPhone 7 Plus09

ギリギリ届く。ただ、ギリギリだ

僕は身長が181cm、親指の長さは7cmだ。それを承知の上で読んで欲しい

でも、思った。「イケないことはない」と

5 フリックは特に問題無い

iPhone 7 Plus08

片手野郎にとって最大の鬼門が「フリック操作」だ

これについては、当然だが、iPhone 7やiPhone SEに分があるのは明らか

んじゃ、3日使って僕はどう思ったのか?

それは「問題無い」ということだ。イケる。普通だ。写真の通り、一番左まで行っても親指が軽く曲がっているのがわかるだろう

そうだ。イケるんだ。イケる。ああ。イケイケだ

6 ガシッと持てた

iPhone 7 Plus10

iPhone 7の動画レビューでも話したが、iPhone 7は「ガシッと」キープして持つことができる

これが、iPhone 7 Plusでは感覚的に「無理」だと思っていたのだが、裸だとイケたのだ。コレがビックリ。なんだよ、イケるじゃん、みたいな

繰り返すが、僕は手がデカい。男子の中でもデカい方だと思うので、そこを良く見極めて欲しい。僕の親指は7cmだ。決断する前に、まずは長さを測ろう。今まではカバーを使っていたので、新しい発見に4ダウン

7 上はやっぱり届かない

iPhone 7 Plus11

まあ、わかってたことだが、やっぱり上は届かない

全く届かない

全然届かない

iPhone 7 Plus07

Reeder3でも全く届かない

8 この辺で気付いた。「左手使えば良いじゃん」って

なんで僕は「片手だけ」の操作にこんなにこだわっているのか、段々レビュー書いててわからなくなってきていたので、試しに、左手使ってみた

当たり前だが、爽快

ただ、コレ話したら、たけPに「両手なら、iPad mini 4」って言われた。ヤツはいつでもそうだ。こうやって僕を深い沼に誘い込む

だが、今の僕は固い決意でこのレビューを書いているから大丈夫だ。ああ。そうだ。おこPが爆発するだけだから

両手を使うという仮定だと、iPhone 7 Plusは非常に爽快。メッチャ使える。フリックが自由にいける上に、左を使うことで上にもラクラク指が届く。

僕は、頑なに譲らなかった「片手のみの操作」から、卒業したいと思う

このブログを開設して1年経つが、やっと前に進める気がする。ビバ☆両手

9 表示領域は最強

iPhone 7 Plus12

見ての通り、写真の大きさ、文字の表示は当然画面が大きい方が快適に見ることができる

コレを見てから、iPhone 7を見ると、「ウーン、狭いよなぁ」と思ってしまう僕がいた

MacBook Pro 15インチで作業してから、MacBook 12インチに移ったときのような感覚だ。軽いし、薄いし、良いんだけど、狭い。狭いのだ。

1年間、すっかりiPhone 6s Plusに慣れてしまった僕は、iPhone 7 Plusを3日使って「表示領域が広い」ことに「安心感」すら覚えるようになっていた

10 片手しか使えないという状況はそれほど起きなかった

iPhone 7では、快適に「片手で操作。片手でフリック」はできるのだが、逆に「片手しか使えないときがどれくらいあるのか」も検証した今回、実は「右手しか使えない」という状況はそれほど起きなかったのだ

僕は、今まで「片手野郎」として、記事をたくさん書いてきたが、片手だけ使うことはバックパックをメインで使っている僕にとってほとんどあり得ないことだった(岩手は車社会なので、電車もバスも僕は使わない。iPhoneを片手で使う機会はほとんどなかった)

3日間検証し、「両手で良いんじゃねえか」と思い始めている僕がいた

11 キーボードは寄せられる

iPhone 7 Plus13

僕のメインのIMEはATOKだが、こうやって、右寄せにできる機能もある

だから、「フリックができないから」というのは理由にならない気がした。まあ、自分への言い訳になってしまうが・・・

そうだ

何も問題無いのだ

12 デュアルレンズカメラの「ポートレートモード」に期待している

iPhone 7 Plusだけの機能「ポートレートモード」は今月下旬にも次期アップデートにより実装されると言われているが、僕はこの機能、とても期待している

なぜなら、iPhone 7 Plusだけで、グルメ写真が撮れるようになる「可能性」があるからだ

実際には、プロカメラマンのカメ仙人に見てもらっての判断になると思うが、とりあえず、ポートレートモードを試し、EOS M3までは行かないにしてもどのくらい健闘できるのかレビューしてみたいという気はある

そのためには、iPhone 7 Plusしかない。クック船長もニクい演出をしてくれるモノだ

13 重さは確かにiPhone 7と比べると重いのだが、両手で使うことを考えると特に問題はないし、今までiPhone 6s Plusを片手で使ってきた実績がある

iPhone 7 Plus09

iPhone 7は確かに軽い

そして、iPhone 7 Plusは重い。コレは当然のことだが、両手モードを解禁した僕にとって、大切な事、優先順位が少し変わったのを感じた

それは「表示・一覧性」だ。

今までiPhone 6s Plusを使ってきた僕からすると、iPhone 7に一度は慣れたモノの、また、iPhone 7 Plusを使って見て思ったことは「広いと見やすいな」という、至極当然の感想だった

しかし、毎日使うiPhoneを選ぶ上で、自分が納得した、満足できるモノを使いたい

そう思うと、グラグラと揺れる僕がいた

まとめ

13個の「3日使ってわかったこと」をまとめたが、いかがだっただろうか?

皆さん、何となくおわかりだと思うが、僕の結論はコレだ

iPhone 7 Plusを使います

iPhone 7 Plus01

そうだ

僕は、iPhone 7 Plus・ジェットブラックを使うことを決めた。

そして、iPhone 7は、もう少し、色々と検証をした後になるが、奥さんのあやかぜにプレゼントしよう。iPhone 6からの機種変更なので、ベゼルが黒が好きなあやかぜも最新モデル、新色を喜んでくれるだろう

画面の大きさ的には、変わりのないiPhone 7 Plusだし、目玉機能のポートレートモード、FeliCaはまだ使えない。そして、耐水は、僕が使ってないので検証できない(今後もする予定は無い)から、自分的にはてっきり「iPhone 7で行きます」って結論になると思っていた

しかし、ジェットブラックは僕の心を鷲掴みにし、5.5インチの大画面は、僕を3週間前に引き戻した

全てにおいて魅力的なiPhone 7 Plus

僕はこれから、無理せず両手を使ってiPhone 7 Plusを使うことにしよう

そうすれば、このiPhoneの素晴らしさをもっと引き出せるはずと感じたからだ

片手で操作する機会が少なく、大画面を必要としている人にとっては、最高のiPhoneであるPlusモデル

さらに、見た目が美しく、手に吸い付く触り心地のジェットブラックが、僕だけでは無く、必ずやあなたを魅了することだろう

一度、この色を体験してしまうと、他の色は選ぶことができないと強く感じた

それくらい、魅力に溢れたジェットブラック

iPhone 7 Plus03

色でiPhoneを選ぶわけでは無いが、今回ばかりは、「色・触り心地の違いが大きく決定を左右した」と言うことは最後に加えておこう

確かに指紋は付く、傷も細かい傷が早速付いた。でも、僕はジェットブラックに恋をした

「いつまでも見つめていたい」

そんなiPhoneが僕のそばにある

量販店の展示機は、他人の指紋でベタベタかもしれない。自分の指紋も付きまくりだが、その時は僕のこのレビュー写真をもう一回見て欲しい

カメ仙人に言われたことを注意しながら、自分なりに、素人なりに撮ってみた

自分で「やっと撮れた」と思える写真を今回アップすることができて嬉しい。これが、ジェットブラックだ。他のブロガーと比べるとしょうもない写真かもしれないが、今の僕の精一杯。その写真を選んだ

この記事で、iPhone 7 Plus、そして、ジェットブラックの「良さ」が少しでも伝わればと思う

思ったより大画面は快適で、思ったよりジェットブラックは所有欲を満たしてくれる

僕から4ダウンを奪った、そんなステキなiPhone 7 Plus・ジェットブラックを使うことを宣言して、レビューを終わろう

 

全国の「入荷待ち」の方に、こんなにもステキなジェットブラックモデルが一刻も早く届くことを心から願って

 

ありがとう、クック船長

↑SoftBankオンラインショップはこちらからどうぞ!

SIMフリーのiPhoneは ▶️ で!
▶️ / / / をチェック!
スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索