【開封レビュー】iPhone 7、ブラックは見た目が美しく、片手操作がバリバリ可能だぜ!衝撃の外観をどうぞ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

待った

ああ。待ったよ

僕は、誰のレビューも見ていないんだ

ああ。g.O.R.iさんのレビューですら見てない。

僕は人にすぐ影響される。だから、文体や、写真、ブログデザインもすぐに人のを取り入れようとするんだ。だから、レビューも同じ。良い表現があると真似たくなる

 

だから僕は、何も見てない

 

発売日の16日から1週間、長かった。

そして、ようやく、僕の元へ「ブラック」という名のHONEYが舞い降りたんだ。おいでよ、マイHONEY。イェア

聞きたいか?

聞きたいのか?

魂の叫びを!情熱のドラマを!

ああ。見せてやるさ。気合い十分だ。

覚悟は良いのか?

 

じゃ、行くぜ

スポンサーリンク

外観、開封!

iPhone 701

ああ。箱だ

君は気付くだろうか?Appleの心意気を

そうさ

Appleマークも、文字ロゴも黒いんだ。本体の写真が黒いのは当たり前だ

僕は今まで、iPhone SE以外はシルバーしか買ったことがない。だから、この箱は衝撃だった

そして、iPhoneを生み出してくれたジョブスと、それを育ててくれたクック船長に思いを馳せ、外を眺めて、僕はつぶやいた

 

「今年も、ありがとうApple」

 

また、ステキなドラマがAppleのおかげで僕の元に舞い降りた

このHONEYは、僕にとって「Promise」だ、特別なHONEYなんだ

↑大好評長期連載シリーズ最新作「Promise」はこちらからどうぞ!

だから、箱だけでこんなに文章が書ける。指が止まらないんだ。どんどん溢れる思いが湧き出てきて、そして、Magic Keyboardを通じて、画面に文字としてタイプされていく

このまま開けないまま写真を撮り続けようかと思ったが、僕は冷静に考えた

それは、「Promise」の相手だ

僕はg.O.R.iさんと約束した。そして、読者、特に常連さんと約束した。スタッフにも約束した

多分、僕の「箱に対する思い」を、みんな望んでいるんじゃ無い。だから、前に進もう

そうだ。僕たちは一人じゃ無い

iPhone 702

ん?

なんだこれは?

てっきり僕は、iPhoneのフィルムがはみ出ている「不良品」なのかと思った

でも、クック船長はそんなことしない。デザインはAppleの得意分野だ

何か仕掛けがあるんだろうと思い、僕は矢印に従った

ああ。従う時は、頭を空っぽにして従う。そんな時も大人には必要だ。なあ、おこP

どこからか、風の声が聞こえる。それが正解と言うことは、人生、良くあることだ。従おう

ペリペリ

iPhone 703

ええええええええええええええええええええええええええええ?

ここでペリペリなの?

多分、全iPhoneファンが疑問!

あの「うわ!取れねえ!」的なフィルム開封の儀は今年は無い!

なぜなら、「ペリペリ」だからだ!Oh!なんてこったい!

一応書いておくけど128Gね。256Gは買わない。いつか、僕がそれにふさわしい男になったら、256Gを3個買おう。僕にとって256Gというのは、そういうモノなんだ

開けた

iPhone 704

ええええええええええええええええええええええええええええ?

本体ご対面じゃねえの?

誰もが、そう、全俺が不安!

引っ張りすぎだろ!と思いながら、このレビューも書いているが、僕のレビューは長いので仕方ない

疲れたらヒーコー(コーヒー)でも飲みながら、トイレ休憩、そうだな、風呂に入ってもいいだろう。適宜時間を取って気楽に読んで欲しい

だって、僕のレビューは「得るもの」が1つもないから

フィーリングレビューというのはそういうモノだ。その瞬間を楽しんで欲しい。だから、好きな時に、好きな場所で、好きな人とこのレビューを楽しんでもらえれば僕はハッピー

そして、僕のHONEYも喜んでくれるだろうさ

みんながご想像の通り、僕は渋々、内箱の上の紙を取った

今回、iPhone 7に1つだけ文句を言うなら、コレだ

箱開けたら出てきて欲しかった。それこそApple。それこそiPhone。ブラックは好きだが、iPhone 7も良いと思うが、ここで、僕は叫びたかった。

まあ、それは来年に取っておこう

iPhone 705

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ブラック、かっこええ!

たまらねえな!

そうだな、えーと、うーんとね、たまらねえ!うん、それがピッタリだ!

ブラックは思ったよりカッコよく、思ったより僕の心に刺さった

まさに「そっと影から出てきた天使に、ハートを打ち抜かれる」という、「初恋あるある」のように、急に曲がり角で出会った女子に心を奪われるかのように、僕は出てきたブラック、そう、「HONEY」に心を奪われた

英語で言うなら、「ズギューン・マイ・ハート」だろう。ああ。100点だ。任せてくれ。

iPhone 706

イヤホン、使わない。AirPods買うから

iPhone 707

ウーン、カッコいい

たまらんな!

全身ブラック、ありだと思います!

ブラックでこんなにカッコよかったら、ジェットブラックはどうなるんだ?今からワクワクしすぎて、「夜から朝にかけて」しか眠れない!

全く、困ったヤツだ

なんて魅力的なんだ。コイツめ〜

iPhone 708

撮影のために、裏面だけフィルムを剥がす

そうだ

気付いただろうか?

本日2回目のペリペリタイムだ!

どうせなら、歌でも歌いながら、陽気に、でも、しなやかにフィルムを取ろう

この取り方1つでiPhoneへの愛情が試される。ケースやフィルムを貼るだろうが、その時に指紋やホコリが付かないように、本気で、全力でペリペリタイムに集中するのが基本だ

じっくり見ていこう

iPhone 709

ヤベえ!

なんてことだ!

なんてことだ!

なんだこのかっこよさは!なんだ、この色のバランスは

黒は絶妙に黒く、白は白すぎず、でもiPhoneをしっかりと表す強さを持ち合わせた白だ

なんてバランス!さすがクック船長!やっぱりアンタスゲえよ!

iPhone 710

カメラ部も、こだわりが見えるのがわかるだろうか?

大きくなると言うのは最初からわかっていたが、僕が感じたのはこの、カメラからなだらかに下っていく「下りのライン」だ

iPhone 6s Plusは、このなだらかなラインが無い。ストンと落ちるデザインで、それはそれで良かった。悪くは無い

でも、コレを見て、iPhone 6s Plusを見てみよう

あなたはどう思うだろうか?

たった数ミリだ

たった数ミリのために会議を開き、何度も検証し、そして、この絶妙なカーブを描いたiPhone 7

情熱がこもっていると確かに言える逸品だろう

僕はこのレビューを一人でも多くの人に届けたいから、こうして、思いの丈を、思った通りに書いている

でも、それは、僕が感じるAppleの心意気を伝えているのだと思う

説明書じゃない「感じたままを伝える」のが僕の書き方だ

文章は稚拙だと思うが、疲れたら、ヒーコー(コーヒー)でも飲みながら気楽に読んで欲しい

僕が言いたいのは、「全俺がブラック!」ということだ。ああ。間違いない。ブラック一択だろう

iPhone 711

サイドラインも、心憎いほど黒い

真っ黒だ。黒すぎる

ここまで黒くしなくても良いんじゃないかというくらい、徹底的に黒だ

それが僕には潔く感じるし、かえって、一体感を生んでいる気がする

僕は、写真を撮るのが、このブラック、そう、「HONEY」は困難を極めた。段差や色の違いが少ないので、ピントを合わせるのが大変だ。素人ブロガーの僕にとって、いかに効率よく、短時間で記事を書くかというのは大切な事だ。だから、このピントを合わせてくれないiPhone 7は、「じらしのウマい、モテガール」と言えるだろう

iPhone 712

リンゴマークも「なんでこんなに黒いんだ」と言うほど黒く、ピントが合わない

ブロガー泣かせの色だが、非常に一体感があり、カッコよく、美しいと言える

たったこれだけの写真だが、僕にとっては待ち焦がれたブラックだ。素晴らしいと言えるデザインだろう

iPhone 713

音量ボタン部にかけてのライン

背面から、サイドへのラインを見て欲しい

この曲線美、ため息がでる

君はでないのだろうか?

僕は、僕とあまりにも不釣り合いで、美しすぎるこの「HONEY」と、本当に一緒にいても良いのだろうかと、不安で仕方ないんだ

それくらい、ブラックは美しい

電源オン

iPhone 714

こんにちは。

まるで、本当にiPhoneが語りかけてくれているかのような気がする一瞬だ

僕は何度も繰り返した

「やっと会えたね」と

今年の6月から構想を練り、やっと会うことができたiPhone 7

すでに、有名どころでレビューが出まくっているので、今更僕のレビューなど、誰も読まないと思うが、でも、伝えたい思いがある

伝えたい美しさがある。伝えたい情熱がある

だから、1週間遅れでも、僕はこうやって記事を書くんだ

このiPhone 7が、いかに素晴らしいのか、それを君に伝えたいんだ

iPhone 715

iPhone 6s Plusのデータを移す

iPhone 7 Plusが来るまでは、コイツと共に過ごすと決めた

だから、HONEYにはしっかりと暗号化された最新のデータを送り込んで、そして、僕と一緒に歩いて欲しい

君となら、超えられなかったあの坂も、超えられそうな気がするんだ

まとめ

開封・外観レビュー、いかがだったろうか?

iPhone 716

背面の絶妙なマット感、黒が引き立つBOSE QuietComfort35、全てが完璧だ

iPhone 717

iPhone 6s Plusと仲良く一枚

お疲れ様、iPhone 6s Plus

1年ありがとう。君のおかげで、5.5インチの素晴らしさを十分に知ることができた

今年は、iPhone 7からスタートだ。どんな感動が僕を待っているんだろう?ワクワクして、胸の鼓動は高鳴るばかりだよ

iPhone 718

やっぱり、黒はかっこいいと思わせる1枚

ボケたiPhone 6s Plusが少しさみしそうだが、彼は1年間、しっかり頑張ってくれた。ありがとう、iPhone 6s Plus

iPhone 719

最後に、iPhone 6s Plusにピントを合わせた

シルバーも悪くない

でも、今年はブラックだ。

iPhone 720

片手で、指が左上に届く衝撃をすでに受けているが、これが、4.7インチの真実だ

これから使ってみて、また「3日シリーズ」を出すので、今度は土曜日の夜になると思うが、記事を出したい。

ぜひ、次回のレビューも読んでいただければと思う

外観だけで素晴らしい出会いと確信したiPhone 7、ブラック、通称「HONEY」は、僕の心を捉えて放さない小悪魔のようなiPhoneだ

彼女と、どんな日常が待っているのか、大きな期待を持ってレビューを終わろう

【レビュー】iPhone 7を3日使ってわかった17のこと〜片手感最強・ブラック最高〜
【レビュー】iPhone 7を3日使ってわかった17のこと〜片手感最強・ブラック最高〜
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です。 iPhone 7が我が家に来て3日使った。使いまくった。使いすぎた。 あまり...

↑iPhone 7の3日使用レビューはこちらから!

↑SoftBankオンラインショップはこちらからどうぞ!

SIMフリーのiPhoneは ▶️ で!
▶️ / / / をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索

コメント

  1. 朱音 より:

    Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
    7もplusも両方買うのね((((;゚Д゚)))))))
    うらやましすぎますっ(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

    • 部長ナビ より:

      その分、たくさん売りますので、スッキリします!ちなみに、iPhone 7は僕用ではありません。家族用でみんなで使い回す予定です。僕はiPhone 7 Plusね