SIMフリーのiPhone SEにドコモのSIMを入れたときのVoLTE設定方法

iPhone SE11

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

さて、無事にゲットしたiPhone SEですが、私の買ったのは「Apple Store購入のSIMフリーモデル」でございます

当ブログの読者層は基本的に「iPhone初心者」をターゲットにしておりますので、SIMフリーはハッキリ言って敷居が高いと思われます

SIMの契約に始まり、設定等も全部自分でやる必要があるからです

実際に私がやってみて躓いた設定を紹介したいと思いますので、参考にしてください。今日は「SIMフリーでVoLTEを設定する」という方法です

iPhone6のiOS8.3新機能「VoLTE」docomo対応の真実
iPhone6のiOS8.3新機能「VoLTE」docomo対応の真実
一昨日、 iOS8.3にアップデートした iPhone6ですけど、 新機能の目玉として 「VoLTE」という 高音質通話が実装...

↑VoLTEについてはこちらから

スポンサーリンク

1 VoLTEはドコモの場合、基本的にドコモのSIMを差すと使えるようになるが、一応設定を確認

VoLTEというのは、「LTEを使った高品質な通話」でして、基本的に2014年夏モデル以降のスマホではほとんど対応していると言われています

つながるのがメチャクチャ早い、音質がアホみたいに良い、ということで、とてもナイスな通話ができます。ハッキリ聞こえます

ドコモの場合はVoLTEが有効になっている場合、通話中でも「LTE」と表示されます。VoLTEが無効の場合は「3G」と表示されるのですぐにわかります。通話中の電波の表示が変わるんですね

設定→モバイルデータ通信で通話がLTEになっているか確認する

image

まずは、設定の中の「モバイルデータ通信」をタップします

image

次に、「モバイルデータ通信のオプション」を選びます

image

LTE回線を使用の欄が「音声通話およびデータ」となっていればオーケー

image

ここで「データ通信のみ」となっている場合はVoLTEで通話できません。

あと、これ、ドコモの設定なので、格安SIMとか、au、ソフトバンクはわかりません。ご了承ください

ちなみに、私は、この設定をしても「通話自体ができない」という現象に陥りました

Appleサポートを調べたところ、次の解決策が提示されていました

2 VoLTE通話にならない、もしくは、通話できない場合は「機内モード」で5秒

これ、ポイントでした

機内モードというのが、設定の一番上にあります

これを選んで、5秒待って、機内モードをオフにします

これで、通信が再接続されるようでして、私はこれで復活しました

今では普通にSIMフリーのiPhone SEでドコモの普通のSIMを差して、VoLTEができるようになりました

機内モード5秒、結構効くので、通信がおかしい場合は試してみてください

キャリア版の場合はほとんど何も不具合ありませんでしたが、SIMフリーはやっぱり「うまく行かないとき、自分で何とかしないと行けない」ので、ある程度の知識、経験が必要だと思いますので、やっぱり初心者には勧めません。私も昨日、1時間ほど、発信も受信も通話が一切できない状態になりましたので、Safariで調べながら、出先で何とか対応しました

3 機内モードでもダメなら、SIMを一旦抜いて、再度差す

これもAppleのサポートページに載っていますが、SIMを一旦抜いてまた差すことをやってみてください

これでダメなら、キャリアのサポートかApple Storeのサポートで相談した方が早いです。

まとめ

SIMフリーのiPhone SEでも、ドコモのSIMでVoLTEは使えます。普通に行けます

が、例えば「ドコモのプロファイルインストール」とかは、キャリア版でもSIMフリーでも必要です。docomoメール使ってない人は良いですが、使ってる人はプロファイルをインストールしないとdocomoメールは使えませんので、この辺はググってみてください

色々な縛りが無い代わりに、「自分でやる」「端末代の割引が無い」というメリット、デメリット双方あるSIMフリーですが、私は楽しんで色々解決しています

iPhone SEは在庫が厳しいみたいですが、快適ですので、ぜひ、実機を触ってみてくださいね!片手最高!

SIMフリーのiPhoneは ▶️ で!
▶️ / / / / をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索