iPad Air 2を100分間立って片手持ちで手書きメモしてわかった3つのこと

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

iPad Air 2の手書きメモに関しては多くのお問い合わせをいただいているところですが、100分間、ほぼ連続で使う機会があったので、使用感等をお伝えします

iPad Air 2手書き04

スポンサーリンク

iPad Air 2の手書きメモ使用状況

1 立って

2 片手持ち

3 授業見学のメモなので、とりあえず書きっぱなし

4 50分授業×2なので、途中10分間休憩有りだが、こういう研究授業って「続き授業」のことが多いので(連続で複数の授業を見る感じ)、完全な「連続100分」ではないが、ほぼ連続100分

こんな感じで書きました。

では、行ってみよう!

立って、長時間、片手持ちで手書きメモをして感じたこと

研究授業は、「プリントを持ちながらiPad Air 2を持つ」ので、iPad Air 2でも重い

iPad Air 2手書き02

普段の若い数学の先生(野球部)の授業メモは、当然、iPad Air 2しか持っていないが、研究授業における授業メモは、前提として、教室の後ろに大量に先生が並ぶ。

そこでの手書きメモは、「狭い」なかで「プリント(授業の指導案等)」を持って行うので、コレが予想以上に左手の負担になる。これで、50分2コマだと、左手がパンパンになる。iPad Proは、そもそもあのギュウギュウ詰めの中での使用はありえないと思った。教員が立って使うならiPad Air 2だと確信した。

複数の授業を見るので、やはり、iPad Air 2における手書きメモは最強だと感じた

iPad Air 2手書き03

複数の授業を教室を変えて見ることが出来る場合、メモがバラバラになりがちだ。そういう時に、ノートごとの保存、そして、ページ検索も容易なiPad Air 2での手書きメモは本当に役に立つと感じる

色も自在に使えるし、無くすこともない。iPhone 6s Plusでも見れるし、AirDropを使えば、簡単に私が見た授業の感想を他人のAppleデバイスに送ることが出来る。これを使わずして、何を使うのかと思った。

これから、授業メモも増えるような気がするが、「アレ?授業メモ用のノートどこ行ったっけ?このノートは違うし、このノートでもないし」って事が無い。iPad Air 2を1台持てば終了だ。ああ。ステキング。

Jot Dashは当然レスポンスも良く、問題無いが、思ったよりBluetooth接続のJOT TOUCHが良かった。高速で図を書いたり、大量のメモをバーッと書く時は、パームリジェクション最強だ

【レビュー】Jot Dashが超絶使える!ペン先1.9mmで、クリップ付き!さらに充電式なコイツは素敵すぎるぞ!
【レビュー】Jot Dashが超絶使える!ペン先1.9mmで、クリップ付き!さらに充電式なコイツは素敵すぎるぞ!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 今回は、Adonit Japanより日本発売における「先行レビュー用」としてサンプル提供...

Jot Dashは、スゲー良い。良いのだが、立って高速で授業メモを取る場合、Jot Dashは「拡大モードで一番下の段」に書くしかないので、Bluetooth接続の「パームリジェクション」を使えるJOT TOUCHがかなり活躍した。

若い数学の先生(野球部)は、週2〜3回授業を見てメモを取るので、もう1年以上やっているからだいたい何をやるかは想像がつく。だから、メモも取りやすい

しかし、複数授業が一度に公開される大規模な授業メモの場合、かなりの高速でメモを取る必要がある。しかも、狭い。そして、教科が違う場合もあるので(社会も見た)、図を書く場面(もしくは、板書をそのまま写す)が結構あった。

実は、パームリジェクション(置いた手首で線が書けないようにする機能)が無いJot Dashは、この「高速で図を書く」のに弱いことがわかった。

iPad Air 2手書き05

見ての通り、このように「拡大モードの上の段」に書くのがJot Dashは苦手だ。どうしても手首がiPad Air 2に乗るので、そこで反応して線が書けてしまうのだ。

お絵かきのためにたまたま持っていたBluetooth接続が出来るJOT TOUCHを使ってみたら、写真のように拡大モードの上の段や、好きな場所に図を書く時に非常に役立つことがわかった。

当然、Bluetooth接続なので、Jot Dashと比べるとレスポンスは一瞬遅れる感じで書ける。しかし、「手首を置いて、自在に書ける」事を考えると、こういう授業公開は、Bluetooth接続有りだなと思った。

当然だが、ノートアプリが、JOTシリーズのBluetooth接続に対応している必要がある。私の使っているGoodNotes4は非常にオススメだ。

もちろん、立って使わない、立って使うが、そんなに頻繁に使わない、と言う場合は、Jot Dashで十分だ。JOT TOUCHは、Bluetooth接続で、パームリジェクションも効いて、筆圧感知なのでお絵かきも出来る。絵を描く場合はマジでオススメだ。ちょっと高額だが、十分に元は取れる機能があると思う。

↑数あるノートアプリの中で選んだGoodNotes4を勧める

【日本正規代理店品】 Adonit Jot Touch with Pixelpoint ブラック ADJTPPB
Adonit (2014-06-20)
売り上げランキング: 6,073

↑たまたま持って行ったJOT TOUCHがまさかの大活躍。お絵かきだけじゃない。万能スタイラスだ

↑相変わらず人気のあるJot Dashだ。私のようなハードな使い方をしなければ、マジでオススメできるスタイラスだ。

まとめ

思いの外、「勤務校以外での授業メモ」は大変だと言う事が分かった

しかも、かなりの高速で、初見の授業をメモする場合、JOT TOUCHやJOT SCRIPT 2に代表される「Bluetooth接続によるパームリジェクション」がもの凄く使える事も分かった。図も高速で書かないとガンガン授業が進んでいくので、躊躇することなく、私は途中でJOT TOUCHに切り替えた。なぜ、JOT SCRIPT 2でないかというと、単純に「持ってこなかった」からだ。お絵かき用にJOT TOUCHをたまたま持っていた、ただそれだけだ。

でも、お絵かき記事が意外と好評なことからも、これからは、JOT TOUCHの出番が増えると思われる。

JOT TOUCH自体のレビューもちゃんと書いて、その良さをお伝えできればと思う

iPad Air 2の良さを書こうと思っていたが、やっぱりポイントは、JOTスタイラスであると強く感じた。サンプル提供品が多いJOTスタイラスだが、私の毎日の授業メモ、そして、お絵かきに絶大な「楽しさ」「書きやすさ」をもたらしてくれる。

iPad Air 2手書き01

これからも、私は、iPad Air 2とJOTスタイラス、そして、GoodNotes4を使い続けるだろう。

最強のメモマシン、iPad Air 2を私は絶賛勧めたい。コレ1台あれば、ネットもYouTubeもEvernoteもGmailもLINEもTweetbot 4もMessengerもカーナビも映画もKindleも何でも出来る。改めてiPad Air 2の完成度の高さ、有用性を感じた一日だった。

▶️Apple Storeで
をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索