【レビュー】Su-Penカーボン軸+iPad Air 2

株式会社MetaMoji様からサンプル送付頂きました「Su-Pen」のレビューとなります。

今回、3本のSu-Penをお送り頂きましたが、実際に使ってみて、一番持った感じの良い「カーボン軸」のモノを紹介させて頂きます。買うならこれです

では、まず、いつも通り5分レビューをご覧ください

【動画】Su-Penカーボン軸レビュー!

コメント、チャンネル登録、概要欄、関連動画はこちらからどうぞ

では、使用レビューです
実際に使ってみて思ったのは以下の通りです

★ガラスフィルムは関係なく追従性は落ちない
これは、Su-Penと言うよりも、ITG PRO+の様な気がします。Adonitのスタイラスが全然追従性が落ちないことがおかしいというかありえないことだったので、Su-Penの追従性が落ちないというのは、ガラスフィルムの品質なのかもしれません。ITG PRO+は間違いなく快適に書くことができるガラスフィルムです。

★音がしないのは、もの凄く使い道が広がる
書いていて、Adonitのスタイラスは必ず「カツカツ」と音がします。一番音の小さいJOT PROでも、音がします。しかし、Su-Penは音がしません。ほぼ、無音ですので、会議等で使う場合、まあ、普通に考えると、ペンでノートに議事録取る時って、当然ですけど、音はしませんよね。その状況が作れます。たけPも音に関しては非常に敏感になっていましたので、Su-Penはそういう点ではビジネスにも十分使えるペンかもしれませんね

★先がフニャフニャなのはあまり気にならないが、これは人による
先が細いAdonitのスタイラスと違って、フニャフニャです。このペンタッチが「気にならない」って人と「気になる」って人に別れるでしょう。たけPは結構気になるようですが、私は気になりませんでした。要するに、「狙ったところに書いている」という気になれるAdonitのスタイラスと、「設置面積が大きいので(フニャフニャだから)イマイチズバッと狙ったところに行って無いような気がするSu-Pen」という形で分かれると思います。こればっかりは人によります。でも、関東じゃないと試し書きできないんだよね~(そもそも、関東じゃないと、たぶんSu-Pen自体がないと思う)

★Bluetooth接続しないので、iPad Air 2を手で持って書くと、リストガード必須
これも、人によります。たけPは持って書かないって言ってましたので、この「Bluetooth接続」ってのはあまり関係ないんですよね。でも、私は授業で使うので、毎日立って50分必ず書きます。その都度、リストガードを出すのはちょっと面倒かもしれません。机間巡視をしている間にiPad Air 2の電源が落ちて、またメモしようと思って、iPad Air 2の電源を入れると、リストガードが消えているなんて良くありますので、ちょっと面倒に思うこともありました。

という感じですね。
持って書かないなら、全然ありです。Bluetooth接続しないので、見事にJOT PROと競合しますが、音が出るか出ないか、狙ったところにズバッと書ける方が良いかどうかでどちらを買うか決めるとよろしいかと思います。会議で使うなら、音がしないこっちが良いかもしれませんねー。本当に悩むところです。ぜひ、皆さんも検討してみてくださいね~

MetaMoji様、サンプル送付、ありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索