JOTスタイラス比較用「GoodNotes4」「MetaMojiNote」のリストガード設定

今回は、JOTスタイラスレビューのための
「手書きノートアプリ」用のリストガード設定記事です

前回のmazecによるJOTスタイラス比較で

【過去記事リンク】企業コラボmazecで使う最強JOTスタイラスはどれだ?

JOT PROが見事に優勝したわけですが
JOT PROは残念ながら、BluetoothでiPad Air 2と接続しません
ただのスタイラスペンですので
手書きノートアプリを使うには
どうしても「リストガード」の設定が必要になります
これをすることで
「手首を置いた状態でもちゃんと書ける」ようになるので
JOT PROが比較対象に入れることが出来るわけですね

今のままだと
GoodNotes4でBluetooth接続できる
JOT TOUCHとJOT SCRIPT 2の一騎打ちとなってしまうので
それでは、
せっかくmazecで優勝したJOT PROがもったいないですから
私の方でも調べて、JOT PROを比較対象に入れるように
リストガードの設定をしてみました

ということで
動画をまた5分台で作りましたので
そちらからご覧ください

【動画】JOTスタイラスのためのリストガート設定「GoodNotes4」&「MetaMojiNote」

コメント、チャンネル登録、概要欄、関連動画はこちらからどうぞ


動画のみご覧になりたい方はこちらの埋め込みプレーヤーからどうぞ

さて
なぜ、「MetaMojiNote」が候補に入ったかですが
MetaMojiNoteは前回
JOT SCRIPTでノートアプリを決める時に
決勝戦まで行ったアプリです
落選した原因はただ1つ
「斜め線がウネる」ということでした


なぜか理由はわかりませんが
今回試してみたらうねりませんでしたので
コレも候補に入れることになりました

なお、MetaMojiNoteは
たけPがKODAWARI直営ストア「SHOW CASE」に
お邪魔した時に、東野さんに
iPad mini 3とITG PRO+とJOT PROの組み合わせで
試し書きさせていただいたんですね
その時に
たけPが「非常に書き味が良い」ということで
あの、たけPも絶賛した手書きメモアプリなんですよ

たけPもGoodNotes4は使ってますから
コレは候補に入れた方が良いだろうと言うことで
今回、
この2種類のノートアプリと
3本のJOTスタイラスで
2週間ほど使用してみました

気になる、結論は次回の記事で明らかにします

ノートアプリはどれを使うべきか?
また、その理由、強みはなんなのか?

アプリに最適なJOTスタイラスは果たしてどれか?

様々なお問い合わせをいただいている
「JOT+ノートアプリ」ですが
ようやく、次回、その答えが明らかになります

明日の21時をお楽しみに!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索