【レビュー】Smart Keyboard(iPad Pro 9.7インチ)はSNS最強!US大丈夫だけど、本格的な文字入力は厳しいかもね

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

とうとう来ました「iPad Pro 9.7インチ用Smart Keyboard」ですが、マジ最高ですので、早速ご紹介!

とんでもねーぞ!じゃ、行くぜ!

↑動画レビューもアップしました!ご覧あれ!

スポンサーリンク

外観!

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard02

到着したての、ビニール付きSmart Keyboardです

相変わらずカッコいいね〜。惚れ惚れするよ。マジで。

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard03

裏面

設置方法が書いてある

左はキーボードを使うとき、右はYouTube等を見るときのスタイル、しまうと右下のようになるって事だ。厚みとかどうなんだろう?

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard01

相変わらず、ビニールの包装も「ちょうど真ん中」につなぎ目が来る完璧な仕事

さすがApple、やはりAppleである。たまらない。ああ。たまらないんだよ。

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard04

「Made for iPad Pro 9.7インチ」とわざわざ書いているのがニクい

専用キーボードカバーと言うことだが、すでにこの時点で期待度MAX

開封!

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard05

ペリペリ取る前に一枚

こんな感じで入っている。この手前の白い箱、なんなのかと思ったら「キーボード部分の突起」を生かして、いつもの説明書達がこの横長の白い箱に入っていた。参った。さすがApple。そう来たかと衝撃を受けた

この時点で多くの人がこれを購入したいと思うに違いない。箱を開けるだけで買う価値のあるキーボードカバーなど、今まであっただろうか?

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard06

これが表面

外側になる部分だ

思ったよりキーボードの突起は少なく感じる。実にSmart。まさに、「Smart Keyboard」だと思った

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard07

キーボードによる厚みはこの程度

私は特に気にならないが、皆さんはどうだろうか?あまりの薄さにビックリしたくらいだ

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard08

こちらが、iPad Pro 9.7インチに接する「内側」の部分

いつものマイクロファイバー素材で手触りは最高だ

もちろん、この「切れ目」の部分をパカッと開けると、キーボードが出てくる

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard10

こんな感じ

キーボードをしまうと、上に写真に戻る。「パカッと開く」感じだ

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard09

「SmartConnector」もしっかり配置されている

Smart Keyboardは「Bluetooth接続では無い」のが大きなポイントだ。充電も電池も不要で、SmartConnectorで全て接続となる。これがナイス。SO NICE。

iPad Pro 9.7インチにしかないSmartConnector、Air 2の方は、今すぐチェックナウ!

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard11

箱を見ながら、何となくだが、カバーの部分を折りたたんでみた

コレで良いのだろうか?SmartConnectorが下に来て、磁石でピタッとくっつく仕様のようだ。ズレることは無いが、傾きを調整することも無理そうだ

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard12

横から見るとこんな感じ

SmartConnectorにピントを合わせると、計算され尽くした美しい設計が手に取るように見えてくる

iPad Pro 9.7インチをライドオン!

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard13

こんな感じでライドオン!

SmartConnectorの関係で、ホームボタンが右に来るようにしか置けないことがわかったが、あまり問題無いだろう

もう、これ、完全にノートパソコンだ

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard15

真横から見るとこう

メタリックなSmart KeyboardにゴールドのiPad Pro 9.7インチが眩しい

やはり、ゴールドにして良かった。ゴールド最強

傾きはこれ一択。変えることは出来ない

しかし、使ってみて、それほど問題は無かった。床に直接座ってのテーブル、スタバでの通常のテーブル、両方問題無かったので大丈夫だろう

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard14

背面

もう、カッコよすぎて、泣けるレベルだ

今すぐ買った方が良い。まだ、「打った感じ」を書いてないのに、この時点で購入を絶賛勧める。「オブジェ」としても一級品のiPad Pro 9.7インチ+Smart Keyboardはマジ最高のガジェットだ!

眺めているだけで、あなたの癒やしとなることだろう。ああ。間違いない

キーボードはUS配列

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard16

キーボードはご存じの通り、「US配列」と呼ばれる配列だ

一般的な配列で、私の知っている範囲では、g.O.R.iさん、カズチャンネルのカズさんはUS配列を使っている。特にg.O.R.iさんは「US配列大好き」という方なので、全てのキーボードがUS配列ということみたいだ

使用感の前に、まずは、キーボード自体の紹介をしていこう

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard17

左側はこんな感じ

特徴的なのは左下に「IME切り替えボタン」があると言うことだ

「IME」というのは「日本語入力アプリ」とでも考えれば良いだろう。ATOKとか、Google日本語入力とかそう言うのを切り替えるのがこのボタン。これがあるのは珍しいが、ソフトキーボードを意識したのだろうか?

あと、US配列は「記号配置が違う」のが大きな特徴で、JISの場合は、「1」が左端にあるが、US配列の場合は、左端は「〜」のキーだ。ここ、押し間違える。慣れが必要

あと、「@」が「Shift+2」なので、これも大きな違いだ

さらに「かな入力」用の「ひらがな」がキーボードに印字されていないのも特徴。ふつう「あ」とか「は」とか、キーボードに書いていると思うが、US配列は書いていない。だから、「かな入力」という概念が無く、全て「ローマ字入力」となる。JISでかな入力している方はコレ注意

ちなみに、JISのキーボードで「Shift+2」を押すと「”」が出て来る。全然違うのだ。

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard18

右部分

ここも大きな違いがある

JIS野郎の私に言わせると「Enterが小さい」事がよくわかるだろう。「リターン」と書いているのがそうだ

あと、「:」は時刻を入力するときによく使うが、よく見ると「Shift+;」を押さないと「:」は出ないことがわかる。キーボードの上段に書いてあるのは「Shift押し」で出てくる物だ

( )も良く使うが、JISだと「(」が「Shift+8」なのに対して、USは「Shift+9」なので1つズレている

この辺も注意した方が良いだろう

このように「記号配置が違う」のは慣れない人にはミスタイプの原因となる。特に私のように「大量の文字を毎日打つ」という場合、ブラインドタッチで指が覚えている感覚というのは非常に大きい物だ。

JISの方がキーの数が多いので、実はUSの方が慣れると使いやすいと多くのUS使いの人が言うが、USにする場合、一度に全部変えないと、あるときはUS、あるときはJISとなってしまうので、全く効率的では無い。

それを考えると、後で述べるが「キーボードの統一」というのは非常に重要であることがよくわかる

Smart Keyboardは不思議な質感だ

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard19

突起はMacBook Retina 12インチ程ペコペコでは無いが、MacBook Pro 15インチのようなストロークは無い

私の感じたところを書くと、今まさに使っている「Magic Keyboard」に近いものがある。12インチと15インチの間くらいのストロークだ

厚みがあってバシバシ叩きたい方は「アレ?押した感じがしねーぞ」となるかもしれないが、毎日Magic Keyboardを使っている私はそれほど気にならなかった。

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard20

キーボードは不思議な素材で覆われていて、「カバーされている」状態だ

コレが不思議なのだが、なんかキーボードっぽく無い

スタイリッシュだが、近づくとキーボードっぽく無いのだ

ホコリや水分から保護するためなのだろうか?細かいところはよくわからないが、何かに覆われている

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard22

文字の部分も同様

9.7インチの横幅なので打ちにくいのでは?という質問もいただくが、決して打ちにくくない

むしろ、快適だ。メッチャ快適に打てるので、いつもながらの「計算されたキーピッチ、キーストローク」と言えよう

その他外観

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard21

キーボードを外して広げるとこうなる

ここからパタッとキーボードを折りたたんでしまうことになる

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard27

キーボードを折りたたんだ

この時点でSmart Coverである。ここからパカッと開くのがSmart Keyboardだと思えば良い

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard23

しまうとこう

うーむ、ステキじゃ無いだろうか?

なあ、おこP

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard24

厚みはこんな感じ

思ったより厚みは無いことがよくわかるだろう

ただ、「重み」は結構ある。キーボードなので当然だが、軽くは無い。iPad Pro 12.9インチと同じくらいの重さと感じた

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard25

Smart Cover同様に、寝かせることも可能だ。何も問題無い

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard28

立てた感じは思ったより「直立」しているが、馴染んでくればいつもの通りに傾きが出るのだろうか?

まあ、こうやって使うことはほとんど無いので、特に問題無いが、Apple製品にしては珍しく「直立」する。要するに「外箱の裏と違う」状態だ。

もう少し様子を見たいと思う

スタバ on iPad Pro 9.7インチ with Smart Keyboard

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard29

スタバで撮影

なんてオシャレ

オシャレすぎて女子がほっとかないだろうし、ガジェット男子から見ると「ヤベえ!9.7インチとSmart Keyboardだ!しかも、あれ、セルラーじゃねえか!」と羨望の眼差しをゲットすること間違いなし

当然、おこPも今、そういう目でこの記事を読んでいることだろう

なあ、おこP

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard30

キーボードと、しゃれたスタバのテーブル、そして、マグカップの相性が抜群だ

iPad Pro 9.7インチ+Smart Keyboardでスタバに行くときは、決して大きいサイズを頼んではいけない

「マグカップ」に入るサイズを頼んで、マグカップを選ぶことで、より、iPad Pro 9.7インチとSmart Keyboardの美しさが際立つ

何事も「バランス」が必要だ

iPad Pro 9.7 Smart Keyboard31

実際の作業も、快適そのもの

ショートカットは後でまとめるが、非常に快適だ

メールやSNSの画面は、iPad Pro 9.7インチだと横に「人の名前」がズラッと並ぶので、モザイク処理が面倒でやめた

だから、実際のLINEとか、Messengerの画面の感じはまた、後で、余裕があればアップしたいと思うが、とりあえずGoogle Analyticsで勘弁してください

実際、US配列はどうなのか?

3〜4時間ほど使ってみたが、結論から言うと「US配列、全く問題無い」ということだ

要するに「USだから」と言うことで購入を控える意味は全くない

それ以上に「SmartConnectorでの接続による入力の遅延の無さ」「ショートカットでの様々な機能が使える」と言うことが秀逸すぎる

さらに、「絶妙なストロークのキー」が打ちやすさ抜群で、SNSもそうだが、昨日は企業の広報の方や対話型アクティブラーニング関係の「長文メール」もSparkでiPad Pro 9.7インチで十分にできた。素晴らしい。打ち間違いなどほとんど無い

自分が思っているより「記号は使わない」と言うことに気付いたので、記号配置の違うJISとUSで実際に文章を打って「スゲー使いづらい」と言う事は無い。記号なんてほとんど使わないからだ

9.7インチという大きさも絶妙だが、Smart Keyboardのキー配置もまた絶妙

初めてUS配列を使ったが、これほど使いやすいとは思わなかった。これ、USでいいじゃんかと思ってしまった

大きな問題

あまりにもSmart Keyboardが快適なので、iPhone 6s Plusでフリックするより100倍iPad Pro 9.7インチ+Smart Keyboardで打った方が早いし、正確に長文が打てる。MacBook Pro 15インチほど面倒も無く、セルラーなので、いつでもどこでもササッと文字打ちが出来るのは非常に大きい

ただ、1つ、大きな問題がある

それは、MacBook Pro 15インチがJISで、Magic KeyboardもJIS、でも、毎日使うであろうSmart KeyboardがUSという「配列の違い」に私が直面したと言うことだ

これは、g.O.R.iさんとのMessengerの中でも出た話だが、USの素晴らしさに一度慣れると、JISのゴチャゴチャ感は「うーむ」という感じになってしまう

しかし、よく考えると、職場のRealForceもJISだ。

コレ、全部買い換えるのか?

え?

15インチもUS?

と言う問題が出てきた

毎日使うSmart Keyboard。できればUSで慣れてしまいたい。そう思うと、MacBookがJISである意味はほとんど無い

まさかのMacBook追加購入が現実味を帯びてきた2016年4月

 

盛岡の夜は、なぜか、雨が降っていた

 

↑SoftBankオンラインショップはこちらからどうぞ!

▶️

で、





をチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索