「iPadは使用できません」〜Apple Wireless Keyboardの電源はオフに〜

iPad Air 2+Apple Wireless Keyboardで文字打ちをするようになって数日経ちますけど、モバイルバッテリー問題が解決されれば、ハッキリ言って、MacBook Proで全然いいんですが、相変わらず、iPad Air 2で文字打ちしております

今、MacBook Proは充電中ですね

昨日、帰ってきて、早速記事を書こうとしたんですが、いきなりですね

「iPadは使用できません」

ときた。
なんだこれ?と思って電源入れ直してもダメ。全く動かなくなってる。

で、仕方ないのでMacBook Proでネットで調べると、どうやら、Apple Wireless Keyboardがカバンの中でキー押されて、それでiPad Air 2が起動してロック解除の画面になって、正しいパスコードが押されずに、適当な物が押され、iPad側で「これは不正使用の疑いがあるな」ということで、ロックがかかるようです

対処法は「待つしかない」という切ない物ですが、仕方ないので60分待ちました。

んで、無事に復活したわけですけど、皆さん、気をつけてください
Apple Wireless Keyboardに限らず、iPad Air 2につないでいるBluetoothキーボードはカバンに入れる時は電源オフです!
iPad Air 2って、スリープモードにしていても、キーボードが繋がってるとすぐにスリープ解除になるようでして、あっという間に「使用できません」になります。注意してくださいね~

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索