【レビュー】iPad Proを触ってきて感じた4つのこと〜立って片手持ちでの手書きメモの可能性〜

【レビュー】iPad Pro本体を2週間使ってわかった12のこと
【レビュー】iPad Pro本体を2週間使ってわかった12のこと
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 見事に第1部が完了した、「男達のiPad Pro」ですけど、購入して2週間経...

↑iPad Pro2週間使用レビューはこちらからどうぞ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です。

師匠のg.O.R.i(@planetofgori)さんからiPad Proのレビューが出ましたが、私は今日初めてiPad Proを触ってきました。

【レビュー】「iPad Pro」に見当たらないPro感ーー魅力と欠点まとめ
「iPad Pro」は実際どうなのか。本当にノートパソコンの代わりになるのか。「iPad Pro」をMacBookシリーズの最下位モデルである12インチ型MacBookと比較しつつ、日頃からMacを使っている立場として実際に使ってみて気付いた「iPad Pro」の魅力や欠点をまとめてみたので参考にどうぞ!

私なりに感じたことを、ちょっとまとめたいと思いますので、よろしければご覧下さい

スポンサーリンク

私がiPad Proを使う目的を考えてみた

私がiPad Proを使う目的は、普通の人とはちょっと違う。

【レビュー】iPhone 6s Plusを3日使ってわかった15のこと〜画面の広さと片手持ちの絶妙なバランス〜
【レビュー】iPhone 6s Plusを3日使ってわかった15のこと〜画面の広さと片手持ちの絶妙なバランス〜
↑iPhoneの関連記事総まとめです。合わせてどうぞ! こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 9月25日にiPhon...
【レビュー】iPhone 6s Plusを1ヶ月使ってわかった12のこと〜iPad Air 2からの卒業〜
【レビュー】iPhone 6s Plusを1ヶ月使ってわかった12のこと〜iPad Air 2からの卒業〜
↑iPhoneの関連記事総まとめです。合わせてどうぞ! 私はiPhone 6s Plusを愛用している。それは同時に「iPad A...

このまとめでも書いた通り、私はiPhone 6s Plusに非常に満足しており、iPad Air 2をプライベートでは使わなくなった。ほぼ、卒業したと言っても過言ではない。

では、iPad Air 2を解約して売却しない理由は何か、それはこれだ

【レビュー】Jot Dashが超絶使える!ペン先1.9mmで、クリップ付き!さらに充電式なコイツは素敵すぎるぞ!
【レビュー】Jot Dashが超絶使える!ペン先1.9mmで、クリップ付き!さらに充電式なコイツは素敵すぎるぞ!
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 今回は、Adonit Japanより日本発売における「先行レビュー用」としてサンプル提供...

私は高校の数学科教員として、ティームティーチングの際、若手のT1(メインで授業する)の先生の「説明」「発問」「応答」等の改善ポイントをiPad Air 2にJot Dash、GoodNotes4を使って手書きメモで残している。

私の一番弟子とでも言うべき、若い数学の先生(野球部)も、iPadを使っており、AirDropでメモをスクリーンショットで渡せるというのも大きな理由だ。授業反省会では、紙に書いたメモよりも、iPad Air 2に手書きメモしたノートの方が効率的に、かつ見やすく、色つきで反省を行うことが出来る。

他校に派遣され、「授業アドバイザー」的な活動をする際も、iPad Air 2が大活躍する。ノートにメモを取ると、どうしても「どこに書いたかわからなくなる」「手軽に相手に渡せない」「カラーコピーがほとんど不可能」「ノートそのものを無くす」ということがあり、紙のノートはほとんど使わなくなった。

だから、普通の人が使わないような使い方で、毎日、50分、必ずiPad Air 2を使う。それが、iPad Air 2を解約、売却しない理由だ

【レビュー】iPad mini 4を1ヶ月半使ってわかった7つのこと〜座って両手で操作できる最高のサイズ〜
【レビュー】iPad mini 4を1ヶ月半使ってわかった7つのこと〜座って両手で操作できる最高のサイズ〜
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です たけPから、iPad mini 4の1ヶ月使用レビューが届いたのでお伝えする! 3...

たけPは、通勤等でメインマシンとして、iPad mini 4のセルラーを使っている。確かに、iPad mini 4は、色々なことをするのにジャストサイズだが、手書きメモのことを考えると、miniは小さいという結論を自分で出し、iPad Air 2を使っている

私のiPad使用法は「立って」「片手で持って」「手書きメモを50分」「毎日使う」という形だ。

月30時間も勤務時間を短縮! Jot Script 2 と iPad が教育現場で大活躍 - Evernote日本語版ブログ
高校の数学教師である小田島 新さんに、教育の現場で「Jot Script 2 Evernote Edition スタイラスペン」をどのようにご活用いただいているのか伺いました。

Evernoteから取材を受けたこの記事でも、iPad Air 2の有用性を話している。ご覧いただければと思う。

iPad Proは「教育現場」という形でのスポットの当たり方もしているが、私の使い方に合致するのか、実機を触って来たので紹介する!

1 ビックリした。「重くない」

iPad Pro04

散々「重い」と先入観を叩き込まれていたiPad Pro。

持った瞬間「重い」と思うんだろうなと覚悟しながらのファーストインプレッションは「軽い」だった

全然重くない。これ、片手でイケるだろ、と思った。10分ほど片手で持ってみたが、特に重さは感じない。コレは衝撃だった。

毎日iPad Air 2を50分持って手書きしていることもあって、ひょっとしたら左手の特殊な筋力が鍛えられているのかもしれないが、「あー、重い、無理」とはならない。「うわ、ヤベえ・・・」と感じた瞬間だった。ああ。イケそう感が漂っていた

2 ビックリした。「デカい」

iPad Pro02

衝撃のデカさだ。スゲーデカい(笑)。

「重くない」のに、「デカい」のだ。マジビックリ。

ウチのブログを表示させてみたが、衝撃の表示範囲のデカさだ。ビビった。十分に読める大きさでこの表示。まさかの6.5記事表示という衝撃の結果だった。スゴすぎる。

このデカさは、どう評価すれば良いのか、戸惑うくらいの大きさに、ただ、「なんじゃコリャ・・・」とため息しか出なかった

3 iPad Air 2がメッチャ軽く感じた

iPad Pro01

gori.meでも紹介されていたが、iPad Proは、iPad Air 2の表示を拡大しただけである

縦表示すると、iPad Air 2も6.5記事の表示が出来る。文字の大きさがiPad Proの方が大きいだけだ。

ただ、ここで感じたのはそういうことでは無い

iPad Air 2でウチのブログを表示させようとした時「軽!」とビックリした。iPad Proを10分以上持った後で、iPad Air 2を持つと衝撃の軽さにビックリする

もう、何が何だかわからなくなる。どうすれば良いのか混乱するのだ

4 家に帰ってわかった。手書きメモで使うには「大きい」必要はない

iPad Pro03

自宅で、iPad Air 2を取り出し、GoodNotes4を起動して、いつもの、「拡大表示記入モード」にしてみた

見ての通り、GoodNotes4に手書きメモを取る際は、上のスペースに書くのは罫線の幅が狭すぎるので、下にある「拡大画面」に記入し、上に反映されるという行程を取る。

Jot Dashは非常に素晴らしいスタイラスペンだが、Bluetooth接続ではないため、Apple Pencilのように、自由に手首を置いて書くと言う事は出来ない。iPad Proであっても、GoodNotes4に手書きをする際は、このように拡大モードを使って書くことになるはずだ。そう考えると、Apple Pencilの有用性を感じることはできないと思う。いくら、iPad Proが大きいからといって、上の「直接手書きゾーン」の罫線の幅が、下の拡大モードのような広さになるとは考えにくい

ってことは、下の拡大ゾーンに書くので、横幅は広がると思うが、右端の方に書く行程が進むにつれ、容易に「左手の負担が増える」事が分かると思う。右に行けば行くほど、グラグラと揺れながら書くことになるだろう。だって、iPad Air 2だって、右端に行くほど、立って片手で持って書いているので、グラグラになるからだ

まとめ

iPad Proは、思ったより軽く、そして、異常なほど画面の大きさがデカい。

しかし、冒頭で述べた通り「立って」「片手で持って」「手書きメモを50分」「毎日使う」という使い方の場合、この大きさが必須かと考えたら、やはり、iPad Air 2が私はジャストであると感じた。

対話型アクティブラーニングが注目され、多くの先生方が、私と同様に、「iPad Air 2」+「GoodNotes4」+「Jot Dash」という使い方をされている。授業反省会の重要性、手書きメモアプリの有用性、効果を感じる先生方が増えているのは嬉しいことだが、それと並行して「iPad Proはどうなのか?」という質問も多くいただいているのが実際のところである。

私の結論は「iPad Pro程の大きさは立っての手書きメモには必要ない」ということだ。

iPad Proそのものの使い方や、MacBookとの比較は、師匠のg.O.R.i(@planetofgori)さんのレビューを参考にしていただければと思う。私は、「教員が授業メモで使う」場合を想定したレビューとなる。

やはり、立っての手書きメモにおいては、iPad Air 2が最強だと感じた。また、明日からの授業でも、私はiPad Air 2と、Jot Dash、GoodNotes4を駆使して授業メモを取っていくだろう。

実機を触ってスッキリした。ターゲットは狭いかもしれないが、このレビューが一人でも多くの先生方の参考になれば幸いである

http://nabi1080.com/review/ipadreview/43573
↑結局買ってしまいました・・・。2週間使用レビューはこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索