【レビュー】iPad Pro開封!画面表示が衝撃だ!

そう。

いつだって、始まりは雨。

俺たちは雨と共に、様々な歴史を刻んできた。そして、2015年11月14日も雨が降っていた

ヤツの名は「ひこP」

20代という若さで「P」の称号を持つ彼は、人物紹介にもある通り、その人当たりの柔らかさと相反する知識、技術、プレゼン能力を持つ逸材だ。

そんなヤツからのストーリーが今、ここに。

いつだって物語は突然に始まる。

そして、いつだって、物語は「雨」から始まる。そんな11月の物語だ。

スポンサーリンク

あぁん?風に写真が1枚だけ届いた(笑)

iPad Pro18

ああ。ひこPは、「あぁん?」を狙いたかったらしいが、力不足だ(笑)。コレ1枚ではさすがの俺にもどうしようも無い。ああ。どうしようも無い。

iPad Pro19

ニョキッと出てきた。っつーか、デカい(笑)。もう、この時点でデカい

iPad Pro20

ひこPが今回ゲットしたのは、128G、セルラーのiPad Proだ。

そう。俺たちの買い物に打ち合わせなどない。あるのは、「突然の大量画像送信」のみだ。

ああ。写真しか送られてこないのもポイントだ。一切本文がない(笑)。LINEでは写真しか来ない。

本文は、写真を見ながら俺が、今、考えている。そう、まさに「ライブ配信」だ。たけPもそうだが、「P」は写真しか送ってこない。だから、俺は勝手に本文を作る。そう。フィーリングレビューだ。ああ。俺は開封してない(笑)。遠い地でひこPが開封しているのだ。それを理解して欲しい

盛岡では、残念ながら、何も起きていない(笑)

外観、開封!

では、開封して、iPad Proの外観を見てみよう!

iPad Pro15

これが、iPad Proの外箱だ。相変わらず素敵すぎる外箱だ。無駄が一切ない、Appleらしい箱に思わず俺も買いそうだ

iPad Pro21

裏面はこれ。

え?ゴールド?マジか!

ね?「写真しか来ない」ので、LINE上では画像が小さくて、何を買ったのかもわからん(笑)。これが部長ナビのページの「スタッフレビュー」なのだ!

iPad Pro16

おお!ゴールドだ!本当だ!

セルラーのシンボル「上部の白いアンテナ部分」もバッチリだ!スタバでドヤ顔できるぜ!

使い方はこうだ!

「ああ・・・。スタバWi-Fi混んでるから、LTEに切り替えるか・・・」赤字部分を大きめの声で言えばオーケー!周りのリンゴ野郎は衝撃だ!「あ、アイツ、iPad Proのセルラーか!」と羨望の眼差しゲットだぜ!

iPad Pro17

他の人のレビューにもあるが「iPad Pro」ではなく、「iPad」だ。Proが無いのがポイント。確かに、iPad Air 2も「iPad」という刻印なので、そうなのだろう

電源オン!大きさを比較してみよう!

iPad Pro22

これが、電源オンの初期状態だ。でも、コレでは大きさがイマイチわからない。ひこPは、自分の持っているデバイスとの比較写真を送ってくれたので紹介する!

っつーか、アイコンとアイコンの隙間が半端じゃねえな!

iPad Pro11

iPhone 5sとの比較。親子どころか、チェ・ホンマンと赤ちゃんみたいな感じだ!デカすぎやしないかい?コイツは、デカすぎやしないかい?

iPad Pro13

コレは何だ?(笑)

たぶんだが、ひこPの持っているiPad mini 2のような気がする。写真がはみ出て、比較になっていないところがひこPらしい(笑)

っつーか、これ、iPad Proがデカすぎて、入らなかったのだろう。危険すぎる魅力だ!ああ。そのタブレット、デカすぎやしないかい?

iPad Pro14

ブハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!

ボケボケやがな!

デジイチ購入決定だ(笑)

厚みは、左のiPad Proと、右のiPad mini 2を比べると、ほとんど変わらないのかもしれないが、ボケすぎて何が何だかワカラナイ(笑)。ああ。わからない。下の緑の光もよくわからない(笑)。

デカくなったが、厚みはそれほど増していない。要するに、「薄い」ということだろう

iPad Pro10

iPhone 5sと、iPad Pro(横置き)のウチのブログトップページ表示だ。

これ、スゴいな・・・。解像度いじらずに、記事が4つ表示されるのか。

私が調査した、MacBookの表示領域比較の記事では、MacBook Pro 15インチの通常解像度の場合、ウチのブログは記事2.5個だ。記事3つは表示できなかった。MacBook Pro 15インチの最大解像度でも、4個の表示だった。

image

これが、MacBook Pro 15インチの最大解像度だ。4個目の記事が多少欠ける。人気記事ランキングも4位までの表示だが、iPad Proは普通に表示して、記事4つ目までのタイトルと、アクセスランキング4位まで表示できている。コレは脅威だ。

ちなみに、比較のために、今、急いで、iPad Air 2を出してみたが、横置きで、ウチのブログを表示した場合、記事は3つ、アクセスランキングは3位の真ん中までしか表示されない。

MacBook Pro 15インチの最大解像度レベルの表示が12.9インチでできるiPad Proは、かなり「サイト閲覧」が快適であることが容易に想像できる。コレはスゴいな・・・。

iPad Pro12

これは、MacBook Airとの比較だ

いかに、iPad Proが表示において優れているかわかるだろう。画面の精細さも衝撃の一言だ

実際の画面表示を紹介!

iPad_Pro02

縦表示で、ソフトキーボードを出すとこんな感じだ。左右の「機能キー」が大きくなっていることに気付くだろう。

実際に「指がどの辺まで届くのか」に関しては、続報を待ちたい。とりあえず、画面紹介の速報だ。

iPad Pro04

こんな感じで、画面分割機能を使って左右にウィンドウを並べることができる。右は自由に選ぶことが可能だ

iPad Pro09

左がfeedlyかな?スゴいな。文字の表示量がスゴすぎる。右のメモも、こんなに大きくなくても良いんじゃないかってくらい広い。文字を一度にたくさん表示させる必要がある場合、これは特筆すべき機能であろう

iPad Pro08

feedlyの1画面表示だと思うが、コレも衝撃だ。画像がまずデカい。上の「部長ナビのページ」と比較してもらえればよくわかるだろう。余りのデカさに衝撃を隠せない

iPad Pro05

Safariとメモだが、記事の表示数が異常だ(笑)。なんだコレは・・・。こんなに表示できるのか・・・。Safari見ながらメモしたり、調べながら文章作る時は非常に快適であることが容易に想像できる。デュアルディスプレイを常に1画面でやってる状態だろう。まさに、MacBook Pro 15インチの最大解像度状態だ。恐るべしiPad Pro

iPad Pro06

これ、よく見ると、右画面の上の方に「矢印」があるので、Macの画面を盛ってきているのだと思う。ただ、本文がないのでわからない(笑)。

iPad Pro07

うん。これ、Macの画面が右側に来ている。こんな事も出来るのか・・・。サブディスプレイ買わなくても良いってことか・・・。危険だ!危険すぎるぞiPad Pro!

キーボード

iPad Pro01

これ、ひこPが持っているキーボードをつなごうとしたら、つながらなかったということだと思う。

そうか。サポートされていないってことがあるみたいだね。

どうするんだろう?

iPad_Pro03

ブハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ!

頼んだのか!

しかも、これ、iPad Proで頼んでるだろ(笑)!スゲーな!

まとめ

駆け足でお送りしたが、ひこPのiPad Pro購入からの開封、画面比較レビューだった。いかがだっただろうか?

キーボードと、Pencilは、12月11日以降じゃないと来ないみたいなので、その時に「1ヶ月レビュー」と合わせて、皆さんに報告できればと思う

ひこPが「どういう目的」でコレを買ったのかは謎だが、彼は基本的に「謎」なので(笑)、まあ、焦らず、今後の報告を待ちたい。

では、また、iPad Proレビューでお会いしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索