iPad Proは「お絵かきタブレット」なのか?

iPadPro_Pencil_Lifestyle2-PRINT

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

iPad Proについて、色々と情報が出てきましたが、有名どころも着々と新情報が出ております

スポンサーリンク

瀬戸さんがiPad Pro購入、Pencilについて動画を出した

瀬戸さんは、Apple Storeで、11月11日に予約し、11月13日に届くらしいが、この動画では、Pencilが品薄で来週にならないと来ないと言うことでキレまくっている

コメント欄は大荒れだが、私は爆笑させていただいた。単純に面白かった(笑)。さすが瀬戸さん。面白い。

この動画の中で、瀬戸さんがハッキリと言った

iPad Proはお絵かきデバイス

瀬戸さんは「PencilがあってのiPad Pro」と言いきった

iPad Proは「ノート」であり、それを生かすためには当然だが、「Pencil」が必要だ、と。だから、Pencilが遅れると言うことに怒っていたのだ。PencilのないiPad Proは、「ただのデカいiPad」とも言った。なるほど。そういう考え方も確かにできるかもしれない。

コメント欄はマジでカオス状態だが、私は瀬戸さんの言う事は一理あると思った

「お絵かきデバイス」として、iPad Proをとらえるなら、Pencilを売り出したことそもそもに合致が行く

「お絵かきして欲しい」から、Pencilを売った。そう考えればスムーズではないだろうか?

前の記事でも書いたが、Appleデバイスというのは「何をするか」で明確に選ぶ機種が別れる。ハッキリと別れるのだ

iPad Proの開封動画と、先行レビューを読んで、iPad Proについて考えてみた
iPad Proの開封動画と、先行レビューを読んで、iPad Proについて考えてみた
今日も気になるニュースをお届けします!部長ナビ(@nabi_1080)です iPhoneManiaと、週刊アスキーから、面白いニュース...

瀬戸さんは以前に「楽譜を見るためにiPad Proを使いたい」と動画で話していたが、レビューとしては「手書きの感じをレビューしたかった」そうだ。なるほど。目的意識をしっかり持って購入されていると感じた。

私は、「MacBook Pro 15インチの代わりになるのか」なんて、曖昧な感じで買うかどうか検討していたのだが、それは間違いであることを瀬戸さんの動画を見て思った。反省。

gori.meさんは、買っていた!

「Apple Pencil」と「Surface Pen」のトラッキング精度を比較した動画が公開
「iPad Pro」の「Apple Pencil」と「Surface Pro 4」の「Surface Pen」、どちらの方が精度が高いのだろうか。Angel Jimenez de Luis氏が「Apple Pencil」と「Surface Pen」のトラッキング精度を比較した動画を公開していたので、紹介する!

この記事の下の方にあったが、gori.meさんは「iPad Proを買った」と明記している。この記事は「Pencil比較動画」の記事だが、「どこまでできるのか追求したい」とある。gori.meさんも、Pencilを使ったiPad Proの可能性を探ると言うことなのだろう。やはり、そういう点では、瀬戸さんと一致するところもあるのではないだろうか?

前回の紹介では、どちらかというと、「MacBook Retina 12インチ」や「MacBook Air」との比較というか、「どっちが良いのか?」みたいなレビューを紹介したが、今回の2つは、「iPad Proをお絵かきデバイスとして、Pencilがどこまでやれるのか見てみたい」という方向性であり、そこに「文字入力」「ブログ更新」というモノは明らかにない。そもそも、gori.meさんは、モバイルでブログを更新しないというポリシーを持っていらっしゃるので、作業はMacで行うはずだ。だから、iPad Proは、「文字入力以外の用途」での購入と言うことになる

トップYouTuber、トップブロガーのレビューが楽しみで仕方ない!

どんなレビューなのか、ドキドキする。今日は11月13日。二人とも、多分だが、Apple StoreからiPad Proが届くのでは無いだろうか?

Pencilが来週の着だとしても、どんな使用感なのか、二人とも、iPad Air 2を所有しているので、何をどう使い分けるのか?iPad Air 2はどうするのか?その辺を聞いてみたい

私がもし買うとしたら、もちろん「Jot Dashによる手書きメモ」だが、立って使えるのか?

もし、私がiPad Proを買うとなれば、当然、毎日の授業における「T2での授業メモ」に使うことになる。

ん?

iPad Air 2どうするんだ?あれ、セルラーだから、docomo契約だし・・・。

iPad Proは、車載できないよな・・・。どうするんだ?

うーむ。難しいのかなー。よくわからないが、とりあえずは、購入者のレビューを待って、そこからまた考察していきたいと思う

「最強お絵かきデバイス」として、iPad Proがどこまで、そして、どんな可能性を見せるのか、楽しみで仕方がない

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索