docomoのiPad Air 2「iPadデビュー割終了」について

昨日アップした「iPad神デバイスへの道」において「3月31日にてiPadデビュー割が終了」と書きました

当然ですが、現在、私は全てが終わっておりますが、記事を書くのは「全てが確定してから」と決めておりますので、現段階でiPadデビュー割はないわけです

これに関して「記事を読んで、iPad Air 2を契約しようかと思っている」という嬉しいメールをいただきましたが「iPadデビュー割が終わっていると試算はどうなるのか?」ということでしたのでお答えします

スポンサーリンク

2015年4月1日以降のdocomoでのiPad Air 2 128G契約時の価格

月々サポート適用で端末代金は2年で34560円(月1440円)なので、3月の試算よりも
月540円高いことになるが「家族まとめて割」というのがスタートしたので、これを適用すると、10800円の割引になり、ほとんど3月と同じ価格になる
すなわち「親回線でシェアパック加入」で「シェアオプション」追加するとこの割引となるので、要するに「ドコモ光」に加入して「シェアパック10」のセット割にしておいて「iPad Air 2」を追加契約すると安くなると言うことになる

(「親回線」というのは、ウチで言うと私のiPhone6で、それに、子回線契約として、あやかぜのiPhone6、私のHW-02Gをシェアオプションでくっつけている。みんなで今だと12Gのパケットを分け合ってる形(本当は10Gだが、docomoの「iPhoneサービスパケット」というサービスで私とあやかぜのiPhone6の契約で、1年間+1Gのボーナスパケットが付いている))

「シェアオプション」というのは「iPad Air 2単体でデータプランを契約せずに、親回線で契約しているシェアパックにグループ参加しますよ」というモノで、月500円である

よく考えて検討して欲しい

こんな感じですね

うまく契約するとネット回線もスマホも安くなります

もう一回言いますが

「docomoの割引をうまく使うと、2年使用で考えた場合、AppleStoreでWi-FiモデルのiPad Air 2買うよりdocomoでセルラーのiPad Air 2買った方が安い」

となります

特に「ナビ」を考えている場合GPS必須ですので、Wi-FiモデルはGPSレシーバーが必要ですからそれを考えると、ますますセルラーモデルに月々サポートが付くdocomoが安いことになります

とんでもないです、docomoの割引

別に、docomoから金もらってるわけではありませんが、スーパーフィート教えてくれた国語の先生も、奥さんがauからdocomoにMNPしまして当の本人もauからdocomoにMNPする予定ですので、この間、記事にしましたが、総合的に考えると、意外とdocomo、安いですよ

まあ、長期連載シリーズが終わりましたらマジで検討してみてください

時代はdocomoですとだけ言っておきましょう

http://nabi1080.com/gadget/ipad-gadget/37093
たけPが絶賛勧めるiPad mini 4のまとめもどうぞ!

iPad Air 3の噂も出ております!果たしてどうなる部長!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索