iOS 10.1.1、マイナーアップデート。すでに「10.1.1」になっていると、OTAではアップデートできないので注意!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

gori.meによると、iOS 10.1.1のマイナーアップデートが昨日リリースされたようです

スポンサーリンク

マイナーアップデートが原因かはわからないが、OTAではアップデートが来ない

コレ、gori.meで知ったんですが、今回は「10.1.1」から「10.1.1」と「ビルド番号が変わる」だけの小幅なアップデートらしく、OTAではアップデートが来ませんでした

OTAというのは、「Wi-Fiを使ったiPhone直接アップデート」

僕がiOS 10のアップデートをOTAで行って、データが全て飛んだのは記憶に新しいところですが、基本的にiOSのアップデートはOTAじゃ無い方が良いと思います。マジで

じゃあ、どうすれば良いかって言うと、「iTunes経由」でのアップデート、即ち、MacにLightningケーブルつないで、MacのiTunesからアップデートかけるってヤツですね。コレの方が確実だし、不具合も起きにくいと思います

iTunes経由だとこうなる

スクリーンショット_2016-11-11_01_50_16

LightningケーブルでMacにつないでiTunesからアップデートを確認すると、こうなりまして、アップデートできます。ちなみに、iOS 10.1.1はすでに入ってますので、マイナーアップデート(ビルド番号が変わるとからしいけど、割愛)となります

スクリーンショット 2016-11-11 01.50.33

こんな感じで、見たことのあるボックスがでますが、無事にアップデートできました

まあ、OTAじゃ来ないアップデートなので、あまり緊急じゃ無いかもしれません

iPhoneの設定からソフトウェアアップデートかけるとこうなる

image

これは、gori.me見てすぐにOTAで確認したときですが、やはり来ませんでした。iTunes経由でのみアップデート可能なようです

僕はiPhone 7だけアップデートしました。他は良いかな?

次のアップデートまで待ちたいと思います

一応、紹介しておきますね〜

(via gori.me

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索