iOS9に望むアップデート(追記)

昨日、こんな記事をアップしました

iOSにおける、私が注目(希望)しているアップデートについて|マー坊とゆっきー

ハードキーボードでアメエディタを使っている時に、ATOKが使えると超良いと言う話でしたね。ちなみに、GmailやLINE等でも、ハードキーボードが使えれば、非常に快適に作業することができます

MacBook Proと比べたiPad Air 2の優位点は

★とにかく、軽い
★電池の持ちが良い
★iPad Air 2は単体でネットにつながる。MacBook Proはモバイルルータがないとネットにつながらない

こんな感じなんです。
mazecとうまく使い分けることによって、本当に神入力デバイスになりうるポテンシャルを秘めています

前回の記事では、「ハードキーボードでATOKが使えるようになると良い」ということを書きましたが、実際に、「じゃあ、mazecじゃダメなの?」ということを今回は書きたいと思います

mazecを使わないとなると、iPad Air 2での文字入力は

★フリック
★ソフトキーボード

ということになりますが、両方実用的ではありません

そうなると、ハードキーボードを使わない場合は、mazec一択となるわけですけど、最近、mazec使いまくって、色々な問題点を発見しました

使ってわかったmazecの問題点1「一番下が表示されない」

これ、結構致命的なんですけど、Gmailで返信を書きますよね。んで、長ーくメールを打っていくと、かなり下の方までスクロールするわけです。そうなった時に、何と、mazecに隠れて、下の方の文章が見えなくなるんですね。これはビックリ。

ちなみに、標準IMEでも、ATOKでも同様の症状がGmailで確認されました。

これは何とか、iOS9で改善して欲しいなー。これはAppleの問題なのかね?それとも、サードパーティーの問題なのかね?よくわかりませんが、間違いなく、メールの返信の長文は使い物になりません。最近は、iPhone6でやるようになってきました

使ってわかったmazecの問題点2「LINEで入力した文字が隠れる」

これもね、結構致命的ですが、LINEでmazecで文字を書きますよね?

んで、変換して、確定すると、LINEの文字入力のバーに入って、右端の「送信」ボタンを押すとメッセージが送信されるわけですけど、mazecで入力していると、この「文字入力バー」が隠れることがわかりました。

一旦横を縦にして、また横にするとバーが表示されることがわかったんですが、それにしたって不便です。

でも、LINEはmazecで手書きが便利なので、多用していますが、改善を望みますね~。これはLINE側の問題なのか、IMEの問題なのか、私にはわかりませんが、iOS9ではバリッと直って欲しいものです。

ちなみに、私はソフトキーボードは一切使いませんので、ATOK、標準IMEでLINEは打っておりませんので、わかりません。

こんな感じで、mazecが悪いのか、アプリが対応していないのか、iOSの問題なのか、はっきりわからないところはありますが、私はmazecを絶賛オススメしておりますので、勧めておいて、使ってみたらダメだったってことが無いように、ちゃんと「ここは問題だよ」というのはアップしておきます。

今後のアップデートでどうなるかはわかりませんけど、mazecとMetaMojiNoteの組み合わせはたぶん最強のまま行くと思いますので、ずっと使い続けると思います。ハードキーボードが使えるようになっても、MetaMojiNoteでの授業メモは当然スタイラスで手書きとなります。

現在、絶賛使用中のJOT SCRIPT 2、JOT PRO、そして、サンプル提供頂いたSu-Pen、その他スタイラスも交渉中です。どうなるのか、非常に私もワクワクしております

iOSのアップデートもそうですが、スタイラス闘争も熱いですね~

とにかく、ブログを出先で快適に使うために、ぜひ、ハードキーボードでATOK使えるようにして欲しいですねー。お願いしますよ~

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索