ゆっきーのマインクラフト その33 「エンダーマンはおおきいよ!」

スウェーデンでは、学校でマインクラフトを必修科目に取り入れようという動きがあるらしく、自閉症、ADHDにも有効であると言われている驚異のゲーム「マインクラフト」

何となくゆっきーがやっていたのを見たら1年生とは思えない想像力を生かした建築物、デザイン、そして、スクリーンショット満載だったので、思わず、AirDropで転送し、少しずつ紹介することにしました

「何をやっても良い」という一見「目標を見失いがち」なゲームなのかもしれませんが、そこに生まれる「自由」な空間でゆっきーが作り出した「芸術作品」を是非ご覧ください

スポンサーリンク

第33回「エンダーマンをつくったよ!」

IMG_0266

クリーパーを前回つくったわけですけれども、「ぱぱ!できたよ!」というので、なんだと思ったら、黒くてワープする「エンダーマン」という敵を作っていました。

っつーか、クリーパーも見えるけど、デカい!スゲーな!

10分くらいでつくったそうです

顔の所の目の色とか、忠実に再現されているんですけど、胸の前が白っぽいですよね?

これですね、エンダーマンって、ブロックを持ち歩いて、勝手に積んでいく習性があるんですよ

聞いたら、それだそうです

ブロックを持ち歩いているエンダーマンですが、「なんでこんなに大きいの?」と聞いたら

「クリーパーの2ばいくらいおおきいから、がんばっておおきくしたんだ!」

だってさ。スゲーな!

無限の可能性が広がる、マインクラフト、ぜひ、あなたのお子さんにも、正月のプレゼントとして買ってあげるのはいかがですか?1000円しませんし、1つ買うと「ファミリー共有」で、家族みんなのiPhone、iPadで遊べますので、家族で作品を見せ合ったりできます

ぜひ、遊んでみてね〜

来年もゆっきーのマインクラフト、ヨロシク!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索