ゆっきーのマインクラフト その20 「ひろいおうちだよ」

スウェーデンでは、学校でマインクラフトを必修科目に取り入れようという動きがあるらしく、自閉症、ADHDにも有効であると言われている驚異のゲーム「マインクラフト」

何となくゆっきーがやっていたのを見たら6才とは思えない想像力を生かした建築物、デザイン、そして、スクリーンショット満載だったので、思わず、AirDropで転送し、少しずつ紹介することにしました


「何をやっても良い」という一見
「目標を見失いがち」なゲームなのかもしれませんが、そこに生まれる「自由」な空間でゆっきーが作り出した「芸術作品」を是非ご覧ください


AppStoreに飛びます
iPhoneで購入すると、iPadでも遊べるようになります

過去記事リンク

「ゆっきーのマインクラフト」記事まとめ

その20「ひろいおうちだよ」

今日の一枚もものすごい力作である

{FF3CB8D4-2789-43D2-B8DE-321D22FD3991:01}

コレを見て、私は度肝を抜かれた

奥に整然と整備されたチェスト、作業台、竃はもちろんだが、何と言っても、床が木なのだ。コレが驚きである。
この広さの床を全て木で作るということはかなりの木材が必要である。私も木材を切り出して色々なものを作っているが、まず、コレは、「木を育てて伐採してるんじゃないのか」と思って聞いてみたら、予想通り、木を育ててる植林場を作っていることが分かった
私は植林場は作ってないのだが、コツがあるらしく、ゆっきーもマー坊も知っていたのには驚いた。
スゴいきれいな床であるし、コレにこだわって作っているのがスゴい。渡士はただ掘って部屋を作っているだけなので、全然完成度が違うのがたぶん私の写真と比べるとよく分かるだろう。
植林場の写真ももらったので、次回はそれを紹介したいと思う。6歳で、こういう「計画を立てて、木を伐採し、デザインを考えて部屋を作る」ことが出来るのに驚きを隠せないし、我が子ながらなかなかやるもんだと気分が良い。
明日も驚きの写真をアップしたいと思うのでお楽しみに!
スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索