ゆっきーのマインクラフト その18 「ひつじのおうち」

スウェーデンでは、
学校でマインクラフトを
必修科目に取り入れようという動きがあるらしく
自閉症、ADHDにも有効であると言われている
驚異のゲーム「マインクラフト」

何となくゆっきーがやっていたのを見たら
6才とは思えない想像力を生かした
建築物、デザイン、そして、

スクリーンショット満載だったので
思わず、AirDropで転送し、
少しずつ紹介することにしました

「何をやっても良い」という一見

「目標を見失いがち」な
ゲームなのかもしれませんが、
そこに生まれる「自由」な空間で
ゆっきーが作り出した
「芸術作品」を是非ご覧ください



AppStoreに飛びます
iPhoneで購入すると、iPadでも遊べるようになります

過去記事リンク

「ゆっきーのマインクラフト」記事まとめ

その18「ひつじのおうち」

今日の1枚も力作である

{BE69F71B-0742-4C36-8437-88935BD784A7:01}

まず

ちゃんと家を
1から作っていることもスゴいのだが
壁が木で出来ている
コレが私には驚きなのである
コレを作るために
どのくらいの木を集めたのか
ゆっきーは「かんたんだよ」と言うが
全然簡単じゃないのである
さらに
チェスト、竃、作業台と
完璧な設備を準備している上に
「さみしくないように」ということで
羊を家に入れて
「ひつじのおうち」と言う
名前を付けたのである
恐るべし6歳の想像力である
ドアが4枚並んでいるのも
たいまつの位置が
高さがちゃんとあっているのも
全てが当たり前のように見えるが
大人がやってもなかなかここまで
ちゃんと作るのは面倒なのである
コレを普通にこなすゆっきーは
本当にスゴいと思う
土日はお休みをいただくので、
次回は来週の更新となるが
また
ゆっきーの驚くべき作品達を
お待ちいただければ幸いである!
スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索