部長のツムツム その2 「ハピネスボックスがくれたもの」

「部長のツムツム」記事まとめ

その2「ハピネスボックスがくれたもの」

私は信じていた。

1万コインが貯まり、ハピネスボックスを開ける瞬間が近づいていた

私は信じていた。

そう、ハピネスボックスを信じていた

2回連続で最弱ツムの「ティガー」が出た私であったが、私は生徒達に罵倒されながらティガーを使い続け、地道にコインを貯めた。課金などしない。地道に貯めたコインで、3回目のハピネスボックス開封となった

頼む!ティガーだけはやめて!

お願い神様!ティガーだけはやめて!

お願い!

そして、祈りながら、子供達が見つめる中、ハピネスボックスを開けた!

で、デール?

誰も何も言わなかった

そう、強いかどうかわからないのだ(笑)

生徒に聞いてみると、「デールやりましたね!」という意見が多かったので、これは当たりか?と思って使ってみた

必殺技を使ってみると、横一列がデールに変わって、もの凄い数のコンボが出た。

これはスゲー!

マジでヤベー!

ゆっきーも大興奮のデールであった!

どうやら、デールというのは結構強いらしいが、これでも40万点チョイしか行かない。みんなが出してる、100万点、200万点というのは、どうすれば出るのだろうか?サッパリわからない。

まあ、地道にプレイして、コイン貯めて、またハピネスボックス開けるしかない

3万コイン貯めるとプレミアムボックスが開くのだが、そこまで金を貯めるのは今の私には現実的ではないのだ

とりあえず、デールで頑張ろうと思ったら

ランキング画面に衝撃の表示があった

たけP「818106点」

ハアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア?

何マジでやってんの?

クソー!

絶対負けねーぞ!

たけP、課金してたら、許さないんだから!もう!

次回予告

たけPを倒すべく立ち上がった部長に、新たなるハピネスボックスの奇跡は起きるのか?衝撃の次回は今週末当たりにアップ予定!お楽しみに!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索