緊張感がタマラナイ

さてさて毎日出てくるエイジオブミソロジーですが

順調にキャンペーンをクリアしています

前にも書いたと思いますが

町の中心で人を作り,人に資源を集めさせ(食料,木,金)

それで兵士を作って敵国に攻め込むという単純なゲームです

リアルタイムでいろんなところでいろんなことが起きているので緊張感満開です

食料を集める指示を出そうとしていたら,別の場所で攻められてたり

攻める指示を使用と兵を集めていたら,暇人(資源が無くなると,その場に突っ立って何もしなくなる)が出るし

一度にそんなに処理できねーよというくらい同時に色々なことが起こるんです

しかも,

歩兵は騎兵に強く,騎兵は射手に強く,射手は歩兵に強いという基本的な強弱の他に

射手に強い射手とか特別な力を持ったユニットもいるわけで

それらのどれをどのくらい作るかというのも頭を使って訳が分からなくなるわけです

兵士を作るには資源が必要で,資源を集めるには効率的に町の人を配置する必要があります

食料ばかり合っても兵士は作れず,木や金とのバランスも大切なわけです

他にも色々な要素があって,何をするにも資源が必要なので

ただ兵士を作ってりゃいいってわけでも無いのが深い所なのです

もちろん,ユニットには視界というものがあって,

ユニットがいる近辺しか見えないことになりますので

油断してたら裏の方から攻められたということもよくあります

先ほどの戦いでは横からいきなり攻められまして

町の人が死にまくりました・・・

でも,バランスよく資源を集めて,兵士もバランスを考えて作っていたので

大きく崩れることなく相手を壊滅することが出来たわけですが

何度やってもこの緊張感と達成感はたまりません

また明日もやりますけれども

坊(モーグルチームのメンバー)とまた対戦したいものです

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索