2016年発売のApple製品購入計画(1月時点)

iPhone6s-2Up-HeroFish-PR-PRINT

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

2016年1月現在の、部長ナビのページスタッフの動向をお知らせします。今後の購入の参考にしていただければ幸いです

2016年に発売が予想されるモノについての購入

スポンサーリンク

1 MacBook Air Retina Displayモデル

部長・・・購入見送り

HyperJuice150Wサンプル提供を受け、現在、100W、150Wの2台体勢となった今、私の問題は「重い」ということだけである。これについては、booq Taipan shockがあるので、特に問題は無く、現在は、MacBook Pro 15インチがあるため、家でも外でもこれを使っていることから、2台のMacBookを同時持ちで今まで2回「軽いMacBookを売却した」経験のある私にとって、「また軽いMacBookを買うのか」という心配はある。

MacBook Pro 15インチがあまりにも素晴らしいので、結局コレ1台で良いんじゃないかと言うことで、じゃあ、booq Taipan shock以外のバックパックやバッグを買うかというと、その予定も無く、結局バックパックを使うならMacBook Pro 15インチで良いじゃん。HyperJuiceあるし。と言う感じである。何となく買うモノではない金額だと思うし、仕事でも、対話型アクティブラーニングの発表でも、ブログ打ちでも使うメインマシンであるので、分散させる事による「データの同期」等の問題も出て来るだろうから、20万弱出して軽いMacBook買って結局MacBook Pro 15インチを持ち歩くのが目に見えているような気もする

たけP・・・?

たけPは古いMacBook Proを使っているので、買い換えたい希望はあるようである。ただ、現時点ではなんの情報も入ってきていない

ひこP・・・?

ひこPは、MacBook Airを持っているが、コレも全く情報が無い。発表次第だろうか?

おこP・・・前向きな「?」

おこPもMacBook Proの古いモデルを使っているので、買う可能性はあるが、ブロガーでは無いのでその辺がどうかと言うところである。しかし、彼の場合、すでにApple TVのレビューがpaper.liに掲載されている実績があるので、EOS Kiss X8iを購入した今、新しいMacBook Airを購入する動機としては十分であろう。「男達のMacBook Air」が始まりそうな気がするのは彼である

ちゃぼP・・・購入見送り

彼は、MacBook Retina 12インチを購入しているので、購入は無い。Surface3もあり、D5500も購入したので、私のように「前のモデルを売って、買う」のでは無く、「ただ買ってる」ので、出費も大きい。購入は無いだろう

2 iPad Air 3

3月に発表が噂されているiPad Air 3であるが、コレは、次のような予定となる

部長、ひこP、おこP・・・購入せず

iPad Proを持っているので、購入することは無い。3人ともApple Pencil買っているので、別に興味もわかない

たけP・・・mini4をこよなく愛する彼の選ぶ道は?

iPad mini 4の記事はいまだにデイリーランキングトップを独走する。毎日トップなので、もの凄いアクセスになっている(24時間でリセットされるため)

iPad mini 4は、「マイナー」な機種としてみられがちだが、たけPのように、電車通勤で手軽に高速文字打ちをしながらPC表示でネットを楽しみたい場合、ジャストな大きさであることがわかった。私は車通勤なので、miniの必要性は感じないが、たけPは毎日電車なので、iPad mini 4が「ベスト」なタブレットであると日々話している

そんなたけPが、iPad Air 3を買うかどうかはわからないが、iPad野郎であることは間違いないので、買う可能性はある

「男達のiPad」が始まったら、そういうことである

ちゃぼP・・・?

MacBook Retina 12インチと、Surface3を持っている彼は、ブロガーであるがタブレットはたぶん必要としていない。謎だ。どうするんだろうか?

3 Apple Watch 2

これについては、今の時点で購入予定者は0である。

買う可能性としては、おこPが2ではなく、Apple Watchを買うかもしれないが、それ以外のメンバーは購入の可能性は0だ。(今のところ)

4 iPhone 7、iPhone 7 Plus、4インチiPhone

1年で最も熱い月である9月。ここで発売されるiPhoneは男達のドラマを作り上げ、涙無しでは語り尽くせない伝説を作ってきた

今年、メジャーアップデートである「7」と、3〜4月発売が予想されている「4インチiPhone」について、現段階で次のようになっている

たけP・・・5sと同デザインなら、4インチは見送り

4インチをこよなく愛するたけPは、基本的に、iPad mini 4があれば何も文句は言わないが、元々、iPhone 5sを使っていて、「iPhone 6sは大きいかも」とずっと言っていた。家庭内の問題もクリアしなければいけないが、たけP最新情報としては、「iPhone 5sと同デザイン(角張ったアレね)であれば購入しない」と明言している。3月のスペシャルイベントでの発表により決まると言うことである。iPhone 6sと同デザインの丸みを帯びたモノであれば購入することになるだろう。もちろん、たけPは、スペックにもこだわるので、プロセッサやメモリについても気になるところである

ひこP・・・たぶん、4インチ

ひこPもiPhone 5sを使っているが、たぶん、4インチの新型が出たならば購入することになるだろう。しかし、公式コメントはまだ無いので、動向を注目したいところである

おこP・・・4インチかiPhone 7で激しく葛藤

現在、iPhone 5(5sじゃない)を使っているおこPは、機種変更することは間違いないようだが、4インチか4.7インチかで非常に迷っている。5.5インチは選択肢に無いようだが、メジャーアップデートの今年、iPhone 7の4.7インチに非常に惹かれているようだ。私からすると、6sとの大きな差は無いような気がするが、見た目が大きく変わるメジャーアップデートはiPhone野郎の心を間違いなくくすぐる。彼の動向にも要注目だ

ちゃぼP・・・iPhone 7

ちゃぼPは、iPhone 6を使っているので、今年で2年縛りが終了する。よって、正規の機種変更となるため、何も問題は無く、変態的でも無い。面白くはないが、レビューには期待大と言ったところだろう。3D Touchも搭載されるだろうから、それをちゃぼPがどうレビューするのか、長期連載にして購入ドラマを書くのか、その辺も注目である

部長・・・iPhone 7 Plus

色々悩んだが、理由がいくつかあり、今の時点でiPhone 7 Plusに機種変更することがほぼ間違いないと言えるところまで来た

まず、「MacBook Airを購入しない」と決意したことである。コレが一番の理由では無いが、分割で買ってもRetina Displayは高いので、かなりの金額になるだろう。それを考えると、iPhone 7 Plusを購入するきっかけにはなるのだろうと思う

次に、「イヤホン問題」である。コレはまだ噂段階だが、イヤホンジャックが廃止された場合、私のレギュラーイヤホンであるBOSE SoundTrue IE IPが使えなくなることになる。果たして、Lightning-イヤホンジャックというアダプタは出るのか?LightningにBOSEが対応するのか?出ると言われているBeatsのイヤホンはどうなのか?その辺に非常に興味があるし、レビュアーとしてコレはぜひ読者の皆さんにお伝えしたいと思っている。3D Touchや見た目の変化、防水は他のレビュアーがたくさんレビューを出すだろうが、私は、毎日書かすことの出来ない「イヤホンによる音楽鑑賞」が、iPhone 7 Plusでどうなるのか?それを知りたいし、いち早くお伝えしたいと思っている。ハイレゾに対応するのかも気になるところである。BOSEは「Lightning」「ハイレゾ」に対応したイヤホンを出すのだろうか?それも気になる。BOSEの動向にも注目している

最後に、「サンプルレビュー」である。これについては、KODAWARIやAppBank Storeを中心とした「サンプル提供企業」に非常にお世話になっていると言うこと、MacBook Airはどちらかというと、「本体のレビュー」はあるが、アクセサリのレビューがそれほど無いと言うこと、企業の事を考えると圧倒的にiPhoneを機種変更した方がお役に立てると言うこと、この辺がポイントになると思われる。

いつもお世話になっている広報の方を始めとした企業のために少しでも役に立てるのであればと思い、サンプルレビューを頑張っていたが、読者の皆さんからも「部長さんの勧めるアクセサリを買いたい」と多くの方に言ってもらっている。私は「良いモノしか紹介しない」ので、ダメなモノは基本的に企業に返却し、改善点を伝え、レビューはしないことにしている。心から勧められるモノだけをレビューしているというのが私のレビューポリシーだ。だから、送付頂いた商品の3〜4割しかレビューしていないのが実態だ。それでも企業の広報の方は、自信のある商品を「ダメなら仕方ないので、使って頂ければ」と言うことで送って頂いている。ありがたいことである

企業のためと思ってやっていたことがいつしか、読者の皆さんの「購入するきっかけ」になっていることに気付いた。これほど嬉しいことは無い。売り上げが上がれば、企業はもっと多くの商品をサンプル提供してくれるだろうし、そうすることで私も多くの商品を「比較」することができる。比較することでより、消費者に役に立つレビューができると思うので、継続的なレビューができるというのはありがたいことであるのだ。単発レビューは、比較対象が無いため、褒めにくいことが多い。「他と比べて何が良いのか」がわかりづらいのだ。だから、継続的に商品を提供いただいている企業には本当に感謝したいし、そういう思いにも応える意味でもiPhone 7 Plusを契約したいと思って貯金しているところである

なぜ、4.7インチでは無いのかというのは、過去のレビューの通り、一旦Plusを使うと、二度と4.7インチには戻れないというところからである。私は181センチ身長があり、指も長い。だから、5.5インチがジャストなのだ。メッチャ使いやすいし、見やすい。これ以外、使う気がしないが、巷で噂されている256Gは行かないと思う。64Gで十分だ。

新しいiPhoneの質感、iPhone 6s Plusとの違い、薄さ、重さ、手触り、出るであろうマックスむらいのバンパーセット、フィルム、その他多くの事について、詳細なレビューができればと思う。私のレビューを見て「iPhone 6s Plus買いました!」というお便りも、もう50名以上いただいていると思うが、今年は私はiPhone 7 Plusに旅立ち、魅力的な記事を書くに違いないので、危険な方は今から月5000円くらいの貯金をすると良いだろう。ボーナスで1万円〜2万円貯めれば全然イケる。飲み会よりもiPhone 7 Plusだ。私はそう思う。

月間4〜5万人の方に見ていただくまでに成長した当ブログで、このMacBook Pro 15インチの画面の向こうには今か今かとレビューを待っている読者の方がいる。iPhone 6s Plusに敢えてするのか、iPhone 7 Plusを行くのか、はたまた、値段の下がったiPhone 6 Plusで行くのか、悩みに悩んで夜しか寝れない人達がいる。そんな読者の皆さんからのお便りの多くは「部長さんのレビューを読みたい」なのだ。コレに答えずして、何を答えようというのか、私は2秒だけ悩み決断した。

男・部長ナビ。iPhone 7 Plus、行かせていただきます

もちろんやります、長期連載シリーズ「男達のiPhone・2016」

ライバルのちゃぼPには負けません。熱いドラマをお伝えします。

なお、まだ発表できませんが、とある計画が水面下で進行中ですので、こちらも決まり次第皆さんにお伝えできると思います。嬉しいお知らせですのでご期待ください

まとめ

レフ板買います(笑)

カミソリマクロ+レフ板で、良い写真撮って、ナイスレビュー書きたいと思いますので、9月をどうぞおたのしみに!アディオス!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索