色々な提案〜Surface3への誘惑からのPro3への確信〜

どうも皆さん、こんにちは。
仕事終わりの部長ナビです。今日は、ちゃんとゆっきーのマインクラフト更新しますが、その前に報告があります。

ワコムコラボもビックリなんですけど、かなりメールが届いておりまして、何かと言うと

Surface3へのお誘い

でございます(笑)

「ぜひ、Surface3を買ってもらってレビューしてほしい」

というのが、基本路線なんですけど、Surface3野郎の皆さんから熱いメッセージが届いております。

んで、
私が2回に渡り、タイプカバーの試し打ちテストを行った記事ですけど

長期連載2「iPad Air 2でブログ打ち~Surface3とSurfacePro3の真実~」|マー坊とゆっきー
SurfacePro3のタイプカバー試し打ち

長期連載3「iPad Air 2でブログ打ち~Surface3のタイプカバーの真実~」|マー坊とゆっきー
Surface3のタイプカバー試し打ち

根本的なアドバイスを根っからのSurfaceファンの方からいただきました

それは、
「純正ではなくサードパーティー製の普通のBluetoothキーボードを使う」
という驚くべき内容です

即ち、今の私のように、iPad Air 2+Apple Wireless Keyboardという「好きなキーボード」を使って結局文字打ちをしているわけですけど、Surface3も、当然ですけどそれができるわけですよね。

よく考えると、当たり前でしたが、全く考えていませんでした・・・

そうか、好きなキーボード使えばいいのか・・・

k810使えれば完璧ですよね・・・。
フルのWindows8と、最新バージョンのOfficeが使えて、もちろん、Wordも完璧に使える。うーむ、ちょっとマジで悩むかも・・・

そんなにいいですか?Surface3?

メールが止まらないんですけど(笑)

文字打ちがきちんとできればいいので、iPad Air 2だとね、どうしても、SafariのiOSの制限で、アメーバの「新エディタ」が使えないのが痛んだよね。そうなると、出先に持っていくのは「iPad Air 2にならない」ということになるので、「MacBook Proを持っていく」となるんですけど、MacBook Proを持っていく行くと、そりゃあまあ、快適ではありますけど、重いのと、どうしてもバッテリー持ちが悪いんですね。あと、微妙にMac版のOfficeはWindows版とはやっぱり挙動が違うんです。微妙ですけど、違います。

仕事でバリバリとWordを使うので、OneDriveを使って同期取れるのはすごくいいんですけど、iPad Air 2で作った文書をMacBook Proで見ると、ちょっとズレてるってことが非常に多いんですよ。インデントもWindowsでやるよりは上手くいかないんです。MacBook Proでもそうですからね。

Surface3だと、確かにChrome使えば、ちゃんと表示されて問題なくブログ更新もできるだろうし、K810使えば、間違いなく快適な文字打ち環境が手に入るし、Wordもそのまま印刷できる完璧な仕上がりになるのは間違いないし、うーむ、K810使えるのはデカイな・・・。

ただね、たけPにも言われたんだけど、

Surface3買ったら、何を持ち歩くんだ?

って事なんですよね

iPad Air 2は手書きメモがあるので、必ず持ち歩きます
Surface3も当然、K810と共に持ち歩きます

問題は、MacBook Proです。これを自宅据え置きにするかなんですよね

MacBook Proでやるのは、動画編集が大きなウェイトを占めます。Surface3ではやりませんので、ん?Proだとできるのか?Premiere動くのか?

K810使うなら、Pro3でも、Surface3でも、どっちでもいいんですよね

ありゃー、こりゃヤバいか?

結局、Surface3を買っても、Y!Mobileとは契約せずに、モバイルルータで運用しますので、Pro3でもいいのか?

ヤバい・・・。これはヤバい・・・。

とりあえず、コジマ行ってきます(笑)

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索