Surface3の結論と、たけPと、モバイルバッテリー

今は、iPad Air 2とApple Wireless Keyboardで打っておりますけど、やっぱり全然違いますよ。

全然違う。

MacBook Proじゃなくても、全然いけますね。Surface3をもし買うとしたらということで、一応たけPには、LINEで連絡はしていたんですが、やはり言われたのは「何が問題で、何を解決したいのか」でした。

そりゃそうだよな。

あと、「Surface3買ったら、3台持ち歩くの?」ということでした

ま、そうだよな

よく考えれば考えるほど、必要が無いことはよくわかりますが、やはり、Wordがフルで使えて、ATOKがキーボードで使えるってのが非常に大きかったわけで、でも、よく考えると、今こうやってiPad Air 2+Apple Wireless Keyboardで打ってますけど、ハッキリ言ってなんの問題もないんですよ

昨日出した記事では「Surface3のタイプカバーは1行に1回程度のすごい頻度でミスタイプが出る」という話をしましたが、今のところ、この記事ではミスタイプ0ですから、やっぱりキーボードって「相性」がありますよね。間違いない。

では、なぜ、今までiPad Air 2で文字打ちしなかったのに、急にやるようになったのか、それは週末に明らかにしたいと思いますが、間違いなく言えることは「iPad Air 2は文字入力デバイスとして使える」ということです。これだけ先に言っておきます。

んで、12万浮いたので(笑)、根本的な問題点を考えることにしたんですが、結局今回の件は、「MacBook Proが重いから」というのもありますが、「外で(例えばこの間のトヨタ本宮のバンパー修理)MacBook Proで動画編集していると、バッテリーが無くなる」という問題が大きいんですよね。

一応、モバイルバッテリーは買ってますが、16000mAhなので、ちょっと容量が足り無いみたいなんです。ケチって安いの買って後悔しているわけですね。

んで、コートエシエルのフラットバックパックを今使ってるわけですけど、ムチャクチャ物を入れても、全然余裕で持てるんですよ。マジですごいです。

ですから、多少重くてもいいモバイルバッテリーを買えばMacBook Proの電池切れ問題は解決できると思ったんですね。それさえクリアできれば、私は何も買う必要がないので、そもそも、12万出して新しいタブレットを買うという「頭が沸いている」状態にはならないわけですよ(笑)。ええ。昨日は頭沸いてました(笑)

んで、色々調べてみると、3万くらいでかなりいいモバイルバッテリーが買えるみたいです。12万出して、「MacBook Proのバッテリーが持たないから」という理由でSurface3を買うよりも、3万でモバイルバッテリーを買ったほうがどう見てもいいですよね

今のところ、MacBook Pro、iPad Air 2ともに、「ブログマシン」としては、非常に優秀に活躍してくれていますので、もう少し調べて、モバイルバッテリーを購入したいと思います。

イヤー、色々あったけど、解決してよかった・・・。昨日は疲れました・・・。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索