docomo光か、フレッツ光か、ぷらら光か、OCN光か

今、絶賛お悩み中の
「家のネット回線をどうするか」です

分かる友人がいるので、聞いてみました

今、私は
フレッツ光のマンションタイプと
OCNのフレッツ光で契約してます

でも
OCNのアドレスは一切使ってませんので
プロバイダ変えても何も問題無いんですよね

んでね
ポイントは
「今年か、来年か、再来年か、近いうちに沿岸にたぶん転勤」
というのです
これを考えたときに、どうすりゃ良いのかよく分からないので
詳しい友達(ここでは、「たけP」と書きます(笑))
に聞いてみたので、それを書いておきましょう
参考にしてください

まずですね
案がいくつかありまして
一つ目は

「docomo光にして、
シェアパックで容量を増やす」

ということです
これは、どうなんだろうね?

たぶんね、これ、無理なんじゃ無いかと思います
例えばね、沿岸転勤で一人暮らしになりますよね
夜、暇ですよね
そうすると、ブログと動画やりますよね

んでね
Premiereで編集して書き出すとですね
「容量が1G」とかよくあるんですよ。長い動画だとね
それをアップロードするわけですけど
実際に見てチェックもしないといけませんし
他の動画も毎日更新されてますから
例えば、瀬戸さんとかカズさんとかの動画も見たいですよね
それを考えると、10Gとか15Gだと、足りないような気がします
しかも、高いよね

例えばさ
今、「2G」の契約ですけど
月3,500円です、パケット代
んでね「5G」にしても、5,000円なんですよ、
+1,500円ね

これがね
シェアパックになると、一気に高くなります
10Gを家族で分け合う「シェアパック10」だと
月10Gですけど、月9,500円です
あやかぜのパケットパックも月3,500円ですから
二人で7,000円ですが
10Gにすると、月10,000円かかります
(あやかぜをシェアパックに入れるので、500円かかる)
3,000円追加で、月10Gで
動画を私が転勤先でバンバンアップして、バンバン見ると
あっという間に10Gなんて行きますから
あやかぜのネット接続も遅くなります
後ね

FaceTime、無料って書きましたけど
それは「Wi-Fi」の時でして
出先(例えば昨日の夜)とかにマー坊とかにFaceTimeでテレビ電話すると
通信料が発生するようです
すなわち
「月2G」からパケットを消費して行くみたいです

この時点で
「docomo光でシェアパック」は単身赴任は無理ですね


「赴任先で、ぷらら光を契約」

これね
意外と現実的です
docomo光でシェアパックにすると
一番安いプランでも月3,000円の増で
もちろん、「使い放題」じゃないよね
でもさ
FaceTimeどこでやるかって、家でしょ?
動画アップってどこでやるかって、家でしょ?
動画見るのも、家でしょ?

これ
ぷらら光を契約って良いんじゃないの?

今ね、見てみたら
最低利用期間無しで
月3,600円からだって
もちろん、プロバイダ利用料込みだしね
アパートか、教員住宅住むので
それを考えると、シェアパックより、こっちでしょ
どうせ、ネット使うのはオレしかいないんだし(笑)
これで
転勤先で、ネット使い放題になるので
絶対こっちが良いですよね
間違いない

他にも、色々光回線の会社はあるみたいですけど
「できればNTT系列で契約したい」ってたけPに言ったので
ぷららを紹介してくれました

やっぱりね
NTT、安心ですよ
絶対良い


フレッツ光のまま「もう1回線契約追加」

これね
自分で調べたんですけど
ぷららの方が良いな
「2年縛り」だと安くなるみたいですけど
ほとんどぷらら光と料金変わらない上に
プロバイダは別に契約なので面倒だな

結論を言うと
「今のまま、フレッツ光にしておいて・・・」

ん?

まだ、たけPからの情報に続きがある

自宅回線をOCN光に切り替えると
500円くらい安くなる

え?
マジでか?

OCNもNTT系列だよね?
今、プロバイダがOCNなんだから
光回線もOCNにするってことか?
電話とか大丈夫なのかな?

ちょっとね、OCNに聞いてみますね

まあ、急ぐことでもないので
(もし、転勤決まっても3月末から使えれば良いのでね)
来週使って調べてみますね

でもさ
NTTもフレッツ、OCN光、ぷらら光ってたくさんあるんだね
何で一本化しないのかね?
よく分かりませんが
安いのは良いことなので
単身赴任があるみなさん、お安くネット環境を構築しましょうね


YouTubeへのアップがないのであれば
docomo光セットのシェアパックもありだと思いますよ

色々調べてご検討くださいね~

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索