英語の授業を受けているマー坊(5年生)にインスパイアされたゆっきー(2年生)がグローバルな件

CANON 60mm Macro03

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

スポンサーリンク

マー坊は5年生なので、小学校で英語を習っています

マー坊は5年生。小学校で本格的に英語を習っています

そんなマー坊が、習いたての英語を、家で言うようになりました

マー坊の見事な発音

マー坊「あっぽー」

おー

Appleを正確に発音しております

選んだ単語が「Apple」というのも素晴らしい。まさに私の息子。将来、部長ナビのページを継いで、Apple製品の素晴らしさを世に広めて欲しい

EOS 70Dもあげて、私はEOS 80Dを買おう

そう思った瞬間、事件が起きました

インスパイアされたゆっきーが衝撃の一言

ゆっきー「おれも、えいごいえるよ」

ゆっきーが自信たっぷりに言うので、言わせてみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっきー「アポロ」

 

え?(✽ ゚ д ゚ ✽)

 

マー坊「あっぽー」

ゆっきー「アポロ」

 

いや、ゆっきー・・・

一生懸命なゆっきーに、私は言葉を失った

何度聞いてもゆっきーは「アポロ」という

そうだ。

皆さんご存じ、イチゴのチョコのアレだ。

マー坊はリンゴのAppleを正確に発音していたが、ゆっきーには「アポロ」としか聞こえないらしい

どうして良いかわからなかった

高校生には最強の私だが、小学生、恐るべし

まとめ

ゆっきーはとても目を輝かせて「アポロ!アポロ!」と連呼していた

ああ

そっとしておいてやろう

そのうちいつかわかる日が来る

今は、アポロでいいだろう

いつの日か、Appleになるその日まで、パパは待つことにしよう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索