宿題をやろうとする気持ち

こんにちは。部長ナビです。
今日は土曜日。お祭りにも行きまして、あやかぜは仕事でまだ帰ってきません。

メシも食って一通り終了で明日も子供達は当然休みです

私は明日は午後に出かけますが、午前中はいますので、宿題の対応は可能です。

で、どうしようかなーと思って、子供達に聞いてみました

「宿題やる?明日にする?」

すると、子供達は、スッと動き始めて、まず、マー坊がランドセルから宿題セットを出して、黙々とやり始めました。結局2枚表裏のプリントが終わりました

「おれもやる!」

ゆっきーもお兄ちゃんを見て、やると言いまして、今日は「仲間の言葉を見つける」という国語の問題をやりました。

まあ、私と一緒にやったわけですけど、「チョット待って!」というので、他の事していたら、「ぱぱ!できた!」というので、見てみたら

image

机が出来てました(笑)
左から

★悪いヤツをやっつけるための刀(ゾロの刀)
★今日届いたAmazonの箱で作ったテーブル(1個は買ったヤツ、1個はサンプル商品)
★さみしくないように、ママが使っていたクマちゃんのぬいぐるみ
★喉が渇いた時のために、ジュース(テーブルはティッシュの箱)

と完璧、に見えますが

宿題がねえ・・・。

ゆっきーちゃん。努力は認めるが、君、宿題どころか、鉛筆も消しゴムも何もねえ・・・

さすが俺の息子。肝心なところが抜けてる感じが「いいね!」

さあ、アナタも「いいね!」押してね(笑)

(ちなみに、ゆっきーは、宿題全部終わったよ!明日はお休みだ~)

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索