チャレンジタッチと公文式

昨日、学校で話題になったんですが
ベネッセの通信教育と公文式とどっちがいいのかという
非常に熱い議論が繰り広げられました
我々も教育従事者ですのですが
自分の子供のことになると、なかなかどうしていいのかよくわからず
なんとなくという理由でウチもチャレンジタッチやってるんですが
今、小学4年生を子に持つ近くの先生が公文式の英語をやらせているようで
実はその先生、英語の先生なんですが、うまく遺伝しなかったみたいで(笑)
英語が苦手みたいなんですよ

んで公文式行ったら、みるみるできるようになったらしく
斜め後ろの進路部長からも「ウチはベネッセだったけど、知り合いが公文式で国公立の医学部まで行ったから最初から公文式にすればよかった」とか
斜め前の先生も「甥っ子、姪っ子が公文式やってるけど、計算のスピードが全然違う」とか
「あまり先生が教えることがないので、塾と違って先生の当たり外れが少ない」とか
「早い子は小学生でも、中学生の内容をやることもできる。完全個別制だから他人を待つ必要もなく効率的」など
いい意見ばっかりでした

私も塾行ったのは中3の秋くらいからなんですが
それまでは、体験入学とかしてみても
内容が簡単で他人を待つ時間が無駄に思えてやらなかった経緯があるんですよね

んで
マー坊も、9月号のチャレンジタッチは
「今月号のまとめ」しかやってなくて、何でか聞いたら
「簡単すぎるから、まとめしかやってない」と言われました

これは、完全に公文式にあってるんじゃないかと思って
近くの教室を探すと、超近所に教室発見!

恐る恐る公文式の話をマー坊にしてみると
「オレ、習い事嫌だ・・・」と即答・・・

そうですよね・・・。私の血が流れてるんですものね・・・
習い事嫌ですよね・・・

んで
じゃあ、チャレンジタッチを続ける気はあるのか聞いてみると
「それは辞めたくない」とこれも即答

んじゃあ、チャレンジタッチをとりあえずちゃんとやって
やらないようなら公文式に切り替えるという約束にしました(笑)
体験入学みたいなものは年3回しかやっていないようで
次は11月のようなので、10月号のチャレンジタッチの取り組みで
公文式の体験入学をやるかどうか決めたいと思います

んで
ついでにゆっきーも連れて行って
知らないうちに公文式体験させることをやってみたいと思います

っつーか
やる方向で動いてるな・・・

ウチの近くの先生方の結論としては「ベネッセの通信教育より公文式」でした
さらに「下手な塾より公文式」でした
高校まで公文式のみで国公立の医学部入学ってのがかなり衝撃でしたので
ぜひともマー坊とゆっきーに週2回の公文式を頑張ってほしいなーと思いますが
果たしてどうなることやら・・・

ま、嫌がるようなら無理にとは言いませんが
スイミングも空手も音楽教室も今のところ嫌がってるので
なんとか公文式は体験入学だけでもやらせてみたいなーと思っております

いい情報あったら教えて下さい~

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索