家族の温かさに触れた誕生日、子供達の温かさにも感動したが、まさかのあやかぜのサプライズに感涙。やっぱり、家族って素敵だ。そう思った10月29日。

10月29日で40歳、部長ナビです。

誕生日は、「おめでとう」とは言ってもらえたものの、あやかぜも子供達も、それほど盛り上がった感じのない朝でした。

【心を育てる】帰りのSHRで起きた、突然の大合唱に涙をこらえた。担任の誕生日に生徒からの嬉しいサプライズが、この仕事の最高の報酬だ
【心を育てる】帰りのSHRで起きた、突然の大合唱に涙をこらえた。担任の誕生日に生徒からの嬉しいサプライズが、この仕事の最高の報酬だ
こんにちは、教員やって16年、実は先生なんです(笑)。部長ナビです。 今日は私の40歳の誕生日。40代突入と、30代終了、いろいろな思いが...

職場では、生徒たちが盛大に合唱してくれて、マジで泣きそうでした。嬉しかったです。

帰ってきたら、ゆっきーが走ってきた

家に帰ってきて、子供たちと話したんですが、ゆっきーが走っきて「ぱぱ、これ」と「紙」を見せてくれました

IMG_2664

「おれ、がんばってかいたけど、まちがった、ごめん」とゆっきーは言いました。

間違いとかの以前に「涙で字が見えない」状態でした

ああ。これが家族か。そう思った瞬間でした

マー坊がゴソゴソ動いていた

突然、マー坊が何かを始めようと、ゴソゴソ動いていました

何かと思ったら

IMG_2666

トランペットで、私の誕生日のために、曲を演奏してくれました

涙が止まらない

いつも「オレ、パパきらい」と言っていたマー坊が、無言で、3曲も私のために演奏してくれました

とどめのサプライズ

夕飯は外で食べましたが、帰ると、あやかぜが、「はい」と出したのが「サーティーワンのアイスケーキ」でした

あれだけ確認して「ケーキはないよ」と言われ続けていたのに、こっそり注文してくれていました

もちろん、ろうそくは太い4本、チョコのプレートには「パパ、おめでとう」と書いてありました

みんなで順番にろうそくの日を消して、楽しいひと時を過ごしました

いろんなことがあった2015年でしたが、家族ってやっぱり大切だと痛感しました。

かけがえのない家族

 

今日は金曜日、家族に、ちょっとしたお土産を買って「いつもありがとう」と言ってみるのはいかがですか?

100円でいい。大切なのは「気持ち」と「それを伝えようとする」ことです。

 

家族の大切さ、素晴らしさを感じた、10月29日の出来事でした

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索