あやかぜが気管支炎になって、ゆっきーが感じたこと

今日、あやかぜから「病院行って、薬もらって、今から帰るところ」という、突然のメールをもらいました

ビックリして「どうしたの?」って送ったら「気管支炎」と言うことでした。

ナニー

気管支炎!マジか!

ビックらこきましたが、速攻帰って色々やろうと思ったら、意外と本人はケロッとしていて、一安心しましたが、ゆっきーがママの病気に反応しました

少しでも咳が出ると、一生懸命「肩を叩く」ゆっきー

何とかしたいのに、何をすれば良いのかわからず、オロオロしながら肩を叩くのでした。そこで私は「背中をさすってあげな」と言って、ゆっきーは一生懸命、背中をさすりました。

あやかぜは「治った気がする~」と言って、ゆっきーはニコニコになりました。

また咳が出ると、またあやかぜの所へ走って行って、背中をさするゆっきー

心の優しいお兄さんに成長して欲しいと心から願う、夕方の一時なのでした

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索