MacからiCloudDriveへの動画の保存について、Appleサポートコミュニティで聞いた

ハイ、
朝お伝えしました
「MacBook Proのストレージ不足」問題です
動画が増えてきまして
元々256GしかないMacBook ProのSSDは
すでに限界まで来ておりました

んで
せっかくiCloudDrive使えるので、
そっちに、動画を移動してみたんですけど
なかなか容量が増えない、なんでなのかわからないということで
Appleサポートコミュニティで聞いてみたらですね
速攻返信が来ました

以下、返信の原文

『移動』の場合はMacのストレージの容量に影響を与えないのではないでしょうか? iCloud Drive上のファイルはMacのローカルファイルと同期されているので、Mac上からiCloud Drive上へ『移動』しても、同じ容量分をMacのストレージが使用することになると思います。 一方、『コピー』の場合は、Macのローカルにあるファイルのサイズと、iCloud Drive上にある同期されたファイルのサイズとが、Macのストレージの容量を消費することになるので、『移動』の場合よりも2倍多くの容量をMacのストレージが消費することになると思います。 OneDriveの特徴の一つで、iCloud Driveと異なるのは、同期するフォルダを選択できることだと思います。なので、OneDrive上の同期させないフォルダにファイルをMacから『移動』させる場合は、Macのストレージの空き容量は増えることになると思います。

うーむ、なるほど
この人、スゴいな・・・

要するにね
「MacBook Proから、iCloudDriveに動画移しても
MacBook Proの空き容量は増えませんよ」
ということです
同期の関係のようです

んでね
OneDriveってのは
「フォルダごとの同期をするかしないか」決められるので
動画のフォルダだけ、アップロード専用にして
同期しないを選ぶとですね、
MacBook Proの容量が増えることになります
ただいま、絶賛アップロード中です

もう少しで終わります

昨夜テストしてみた時は、
死ぬほど時間かかってダメでしたけど
早朝にやると、快適ですね

よって
次からは、せっかくOneDriveに1TBの容量あるので
動画ファイルは全てOneDriveにアップして
MacBook Proからは消すと言うことをやっていきたいと思います
これで、だいぶ軽くなるなー
良い感じです

Appleは、電話サポートもすごいバッチリな感じですけど
コミュニティも素晴らしいね。
レスポンスがこんなに早いとは思わなかった

スゲーよ、Apple。
一生付いていきますが

iPhone6Sはたぶん買いません(笑)

だって、月々サポートなくなって、残債一括払いになるからねー
4万くらい損する計算になるんですよね

再来年の2月で、月々サポートが2年となるので
iPhone7が発売されてから5ヶ月後に買うことになります
まあ、我慢できずに、9月に買うかもしれませんが(笑)
とりあえず、今年の秋はたけPが6Sを買って、レビューですね
5.5インチ買わないかなー(笑)

お楽しみに!

iCloudDriveを使う場合は「MacBook Proの容量は減らない」
ということをお忘れなく!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索