ゆっきーの6歳の誕生日を迎えて思うこと

「子育て」ではなく「家族」のカテゴリにしました

もう、泣きませんので、大丈夫です(笑)

というわけで
ゆっきーが今日、6歳の誕生日を迎えました

保育園で、担任の先生と話したとき
ゆっきーの誕生日を迎えるにあたって
先週土曜日の生活発表会で涙が出たという話をしましたら
「そうなんですかー?」って言われましたので

昨年度、車に目の前でひかれて死にかけたこと
今年度、耳の手術をして、うまくいかずに、
もう一回来月手術があって、そのおかげで卒園式は出られず
小学校の入学式も変な髪型で出るしかないこと

その辺を喋っていたら
先生がウルウルしてきまして(笑)
コリャマズいと思って
お礼を言って帰ってきました

色々思うことがあって
ゆっきーのイベントに関しては涙もろくなっております
奇跡が重なってここまで来た命ですので
本当に神様に感謝ですし
頑張ってくれたゆっきーにも感謝です

今、我が家は4人家族です
結構毎日、マー坊とゆっきーはケンカをしていますが
寝るときは、気付くと、くっついて寝ています
なんだかんだ言っても仲良し兄弟なんだなーと思います
それ見ても涙が出ます

家族って大切ですよね

車にひかれなければ、ここまで家族のことを
大切に思うことはひょっとしたら無かったかもしれません

それくらい、
大きな出来事はこの2年で続けて起きました

今日、
ゆっきーは何事もなかったかのように
普通にケンタッキーを食べ
普通にジンジャーエールを飲み、
お腹いっぱいだと良いながらケーキを食べていましたが
それは、

生きているから出来ることなんです

それを
少なくとも、我々親たちは忘れてはいけないと思いました
かけがえのない命です

時間と共に
ひょっとしたら、事故や手術の記憶は薄れるかもしれません
ですけど
今は、しっかりと向き合って
子供達と一緒に歩いて行きたいと思っています

いつもはふざけたことばかり書いていますが
今日はマジメに行きます

授業も雑談でふざけたことばかり言ってますが
今日は真剣です

年に一度の特別な日、誕生日

君が生まれなければ
喜びも悲しみも何もなかった

生まれたから
「思い出」という名の
記憶ができあがっていくんだと思う

頑張って産んでくれたあやかぜにも感謝だし
面倒を見てくれるマー坊にも感謝だね

そして
今、すやすやと寝ているゆっきー

本当に生まれてきてくれてありがとう

私を父親にしてくれてありがとう

ああ、涙で画面が見えない(笑)
もう寝ます。お休みなさい

また、明日からふざけた記事満載で元に戻ります
今日だけ、許してください

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索