一緒に寝よう

最近、腰の調子が思わしくないのと、
起きると子供たちがくっついてきて、上に乗ったりしてよく眠れないのとで
WiiUが置いてある部屋にベッドがあるんですが、
いつも寝ているリビングではなく、ベッドで一人で寝るようになっていました
(リビングだと、エアコンつけて寝れないってのもあるけど)
昨日も21時過ぎに、ベッドに入ってしばらく携帯見ていると
ガチャとドアを開ける音とともに、マー坊が入ってきて
しばらくこちらを見て、不意にテーブルの上にメガネを置きました
そして、「ウフフ」と笑って近づいてきました

「なんでメガネ置いたの?」

って聞いたら
無言で近づいてきて
私をまたいで奥の方へ行き、布団に入ってきました
そして一言

「一緒に寝ようよ」

子供が乗っかってきたり、スッゲー近くに来たりで狭くて嫌でこっち来たんですが、
しばらく一人で寝ていると、こうやって子供が来てくれると意外とうれしいものですね

「仕方ないなぁ」

なんて言いながら、ニヤニヤして二人でニヤニヤして
そのまま電気消して二人で寝ました
マー坊は小学3年生
こうやって一緒に寝れるのもあと1~2年でしょうね
小学校高学年になったら、前から約束していた2段ベッドを買って
ゆっきーと二人で寝ることになると思われます

そうやって、少しずつ離れていくんだよなぁ
と思いながら、先に眠ってしまったマー坊の手をそっと握りしめ
二人で眠りにつきました

そして朝。
あ、暑い…。
と思って目を覚ますと午前2時20分(笑)
予想通り、マー坊が私の上に足を乗せ、抱き着く形でメッチャくっついていました
だから嫌だって言ったのに(笑)

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索