家の合鍵を作ってみた

ウチのマンションは
鍵が特殊なモノでして
「ディンプルキー」っていうらしいんですけど
普通の鍵屋産では合鍵作れないそうです

ゆっきーが小学校に入るので
ランドセルにマンションの鍵をくっつける必要があるので
合鍵を作ることにしました

んで
FEZAN(駅ビルのショッピングモール)に合鍵屋があるので
そこに持って行って聞いてみました

そしたらですね
「あー、このタイプね」
と言われ

「コレね、合鍵を作るんじゃなくて
本物を複製するタイプなんですよ」

って言われました
え?何それ?

本物を複製?

意味がよく分かりませんでしたが
次の一言が衝撃でした

「一本4,000円かかります」

はああああああああああああ????

なんだそりゃ!
4,000円はねえだろ!

「ちょ、チョット検討させてください・・・」

と言って帰ってきましたが
マジでかーって感じですね
2本作ろうと思ってたんですけど
8,000円って事ですか(笑)

ガックリきて
家に帰って、マンションの説明書がまとめて入っている
ファイルを見てみることにしまして
低いテンションのまま眺めていると

「合鍵注文書」ってのがありました

アレ?
こんなのあったんだ

んで
見てみると
指定の鍵屋さん(西下台のあたりでした)の名前と
注文するための鍵に書いてあるシリアルナンバー記入箇所と
本数を書くところがありまして

その下に衝撃の内容が書かれていました

「1本1,400円」

ええええええええええええええええええええ?????

マジでか!

っつーか
あの、FEZANの鍵屋は何なの?(笑)

マジで勘弁して欲しいですよねー

半額以下ですからね。頼むよ、鍵屋さん。

と言うわけで
無事に2本注文しました
やっぱり、こういうのは指定業者に頼むのが一番ですね
金額ももちろん、その通りらしくて
何でこんなに違うのかサッパリ分かりませんが
ディンプルキーってのが面倒だってのはよく分かりました

「合鍵を作る」ってのと
「本物を複製」って

私は同じ意味だと思うんですけど
違うんですか?コレ?

たぶん
「店では出来ない」って事なんですかね?

鍵の製造元に頼んで
本物を作ってもらうって事なんですかね?

でも
最近はこういう鍵が増えていると思うので
鍵屋さんも大変ですよね
店で出来ないと、時間もかかるし、値段も上がるので
なかなか合鍵作らなくなりますからね

それはそれで問題です

まあでも、
うまくいって良かったです
1本4,000円で頼まなくて良かった・・・

皆さんも
お家の鍵がディンプルキーの場合は
合鍵作成は指定業者が良いですよ
街の鍵屋さんだとビックリしますのでね

確かめてから注文することをオススメします

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索