マー坊、俺の大好きな「ガリ」を無断で勝手に食べた後の「一言」に成長を感じ、完敗

ookawapin555

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

スポンサーリンク

小学5年生のマー坊は、いくつものサプライズ、成長で私を号泣の嵐に誘い込んできた

小学校5年生の授業参観で人見知りの息子が前に出て発表。信じられない父親を襲う「成長」という名の現実に涙が止まらない
小学校5年生の授業参観で人見知りの息子が前に出て発表。信じられない父親を襲う「成長」という名の現実に涙が止まらない
こんにちは。地味に高校教師、部長ナビ(@nabi_1080)です 小学校5年生のマー坊、久しぶりのフル授業参観に参戦する俺氏 最近は、あや...

↑この授業参観で、マー坊は私にもの凄い成長を見せてくれました。ええ。泣きましたとも

父の日、一風堂で起きた3つのサプライズに思わず涙
父の日、一風堂で起きた3つのサプライズに思わず涙
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 今日は父の日。ええ。期待なんかしていませんでしたよ。あやかぜは17時過ぎまで仕事、子供達は...

↑300シェアを超えたこの記事。一風堂でのサプライズに、何度自分で読んでも涙が止まりません

マー坊は、学校に前向きに行けない時期がありました

だからこそ、5年生になってからの成長は目を見張るものがあり、親として、私もその成長に感動し、微笑ましく思っていました

家具を整理し、現体制での最後の夕食、寿司パーティーで事件は起きた

あやかぜが家具を新調し、明日の午後届きます

今日は、ベッド、チェスト、ソファを処分し、サッパリした部屋で最後の夕食でした。

明日からは新しい家具に囲まれ、あやかぜも、子供達も新しい環境で、そして、私は自室が与えられるという嬉しいサプライズもあり、片付けで土曜日はつぶれましたが、心地良い疲れが家族を包んでいました

私は、誰よりも「ガリ」を愛する男で、その愛のパワーは地球で誰にも負けないほどと自負しております

特に、「寿司を食べきった後のガリ」はまた格別でして、これを食べずして、何を寿司というのか、基本過ぎて語りたくも無いレベルで私はガリを愛していました

ええ。今日もそのつもりでした

順調に寿司を食べ進め、半分過ぎたとき、マー坊が不意に笑った

ん?

どうしたんだ?

マー坊は最近よく笑う。そうだ。笑うようになったのだ

沈んだ表情をよくしていた去年とは違い、笑うようになった

私はそれが嬉しくて仕方なかった。息子の笑顔がこんなに癒やされる元になるとは思ってもいなかった

しかし、マー坊は目を疑う行動に出た

スッと、私の皿からガリを取って、一口で全部食べたのだ

ああ。満面の笑み

え?(✽ ゚ д ゚ ✽)

信じられなかった

私が愛してやまないガリ

最後にとっておいたガリ

嫌いだから残していたわけでは無いガリ

何よりも、誰よりも、その時点で岩手で一番ガリのことを考えている自信があるくらい、私は逆算してガリを食べることを夢見ていた

私は思った

「これは怒らなければいけない」

教員として、数々の修羅場をくぐり抜けてきた私が自分にそう語りかけていた。注意しなければいけないと

勝手に人のものを食べる。許可を取っていない、しかも、私が大好きなガリ。これは許せない

私は彼を見て、マー坊に「オイ・・・」と言いかけた瞬間、ドラマは急展開を迎えます

マー坊のまさかの一言

マー坊「パパが心の広い人で良かった。パパ大好き」

え?(✽ ゚ д ゚ ✽)

俺「あ、うん・・・。ありがとう・・・」

そうだ

やられた

一言でやられた。完全にやられた

ガリが好きなことを知っているあやかぜは、私のあまりのビックリ具合に、黙ってニコニコしていた

まさか、マー坊がこんな事を言って「怒られないようにうまく対応する」とは思ってもいなかった

黙って食べたことは確かに悪いことだ。注意はしなければいけない

でも、「パパが心の広い人だから、俺、ガリを食べたいと思ったんだ」って言われて、嬉しくない親がいるだろうか?

悔しいが、完敗だった

もちろん、注意はした。でも、にこやかだった

俺「このこのー、勝手に食べて、コイツめー」

ああ。完全にダメ親だ

笑ってもいい。ディスってもいい

 

でも、俺はマー坊がまた好きになった。さすが俺の子。ナイスだZE

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索