小学校での10歳の授業参観「2分の1成人式」で号泣。成長を感じる10年にありがとう

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

マー坊は4年生、10歳なわけですが、小学校で授業参観がありましたので行ってきました

スポンサーリンク

内容は「2分の1成人式」

20歳が成人式なわけですが、10歳と言うことで「2分の1成人式」となりまして、ホールに4年生が全員集まって、行事みたいな感じで発表会を見ました

まず、歌でやられる

まずは歌を歌うわけですが、コレがまた素晴らしい

4年生ならではの「ハーモニー」が効いた歌はキレイにパート練習された成果が見えます

しかも、声変わりしていないので、歌声がキレイすぎる

イヤー、素晴らしい。

はい、泣きました(笑)。すでにここで陥落。っつーか、隣のお母さんとかもみんな泣いていた。そりゃ泣くって。

歌詞もヤバかった

「ありがとう」を基調とした感謝の歌でした。メロディーもキレイで、子供達の一生懸命な歌を聞いて、自然と涙が溢れる、そんな感じでした

サーッと座る

歌が終わり、みんな一斉に座りました

あー、これから、何か始まるのかな?と思ったら、スッと何人かが立ちました

マー坊、150人の中の3〜4人の「立っている人」の中になぜかいた

150人くらいの学年の中で、立っていたのは3〜4人、なぜかその中にマー坊がいました

人前で話すことが苦手で、体育が苦手で、トランペットのおかげで何とかコミュニケーションを取れるようになってきたものの、相変わらず授業参観に行くと、全員手をあげていてもマー坊だけは手をあげない。そんな引っ込み思案で、耳鼻科で先生に何か聞かれても答えることすら恥ずかしがる、そんなマー坊がなぜか立っていました

 

「え?どうした?座らないのか?」

 

私は座るタイミングを間違っているのだと思いました

でも、間違っていたのは私でした

マー坊の姿を、成長を、力を信じていなかったのは私の方でした

ハラハラしていたら、突然それは起きた

マー坊が、息をスッと吸って、突然叫んだんです

 

「僕が生まれたとき、僕のお父さんは、ボクのへその緒を切ってくれました。ありがとう」

 

え?

聞いたこともないような大きな声で、ホールに響き渡る声で、突然マー坊は叫びました

そして、スッと座りました

「2分の1成人式」

それは、10年生きてきた自分の成長と親への感謝を示す式のようです

代表の生徒数人が、自分のエピソードを発表するらしいんですが、確かに、以前、そういうアンケートを採られた気がします

でも、まさか、あのマー坊が、あんなに大きな声で・・・

 

私は涙を抑えることが出来ずに、我が子の成長を目の当たりにして、感動の渦に巻き込まれていました

とっても前を向いていられないくらい、涙は止まりませんでした

色々あったけど、最近、調子悪かったこともあったけど、辛く、苦しいこともたくさんあったけど、マー坊、オマエ、こんなに成長したんだな・・・

もう、壊れた蛇口のように、私の目からは止まることなく涙が溢れてきました

10年、ありがとう。頑張ったね。大きくなったね。

2分の1成人式、おめでとう。

10年後の自分への手紙

式のあと、耳鼻科へ寄って、帰りました

帰ってくると、マー坊が「はい、コレ」と差し出したモノがあります

IMG_4463

20歳の自分への手紙です

封がしてあって、中を見ることができません

大切にしまうことにしました

20歳になると私は50歳。良い年齢です。

どんな20歳にマー坊がなっているのか、ワクワクしますが、ステキな大人になることを祈っています

ありがとう

10年間、成長を見せてくれてありがとう

私を父親に選んでくれてありがとう

 

生まれてきてくれて、ありがとう

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索