子供にくっつくって、最高の癒やしだよね。昨日はゆっきーがソファーに座っていたので、隣でくっついていみた。疲れが吹っ飛ぶ子供セラピーが、子供も親も癒やしてくれる

マー坊は4年生なので、「くっつく」っていう年ではないんですけど、ゆっきーは1年生。まだまだベタベタです。

あやかぜにくっつくのは当然ですけど、私にもくっついてきます

激務の中、ソファーにゆっきーがいた

マジで、疲労困憊です。その中、ゆっきーがソファーにいたので、くっついてみました

image

こんな感じで、近くにいると、くっつきたくなるよね。

ピトッてくっつくと、ゆっきーはジッとしてました。嫌がらないので、イヤではないんですね。たぶん。

この後、寝落ちしましたが(笑)、素敵な「子供セラピー」でグッスリ眠ることができました。

毎日20時過ぎに私もあやかぜも帰る中、子供達は、角間川のおばさんやばぁばがいてくれるとは言え、さみしい思いをさせています。土日も仕事です。11月いっぱいまではそれが続きます。

でも、こうして、ことあるごとに「子供にくっつく」って、たぶん大切です。

マー坊にもムリヤリくっついたら、嫌がっていましたが、笑っていました。

親子ってそういうモノではないでしょうか?

中学生とか、女の子にお父さんがくっつくのは問題かもしれませんが(笑)、ウチは両方男なので、もうしばらくはくっつきたいと思います

IMG_1368

ゆっきーは、並んで歩いていると、こうやって手をつないできます

この手を離さず、共に歩いて行ければと思います

教員として、高校生を育てるのはとても楽しく、感動もあり、充実していますが、自分の子供の成長も素晴らしく感動があり、毎日発見もあり、山あり谷ありですが楽しい物です

皆さん、今度の週末は、子供と手をつないで、散歩にでも出かけませんか?

今夜、帰ってきたら、子供にくっついてみませんか?

子供もそうですが、親も癒やされます。

 

素敵な週末を

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索