信号無視

水曜日の19時30分頃

次男ゆっきーが車にひかれました

押しボタン式の信号が青になるのを待って

マー坊が走って渡ろうとした所

ゆっきーが後を付いて走って渡っていたんですが

左の方から明らかにスピードがおかしい車が来たことに気付き

「止まれ!」と叫んだんですが

子供達は止まらずゆっきーがサイドミラーに直撃する形で

何回転かして道路に倒れました

(マー坊は渡りきっていたので無事でした)

結論から言うと,

頭を数針縫って,あとは打撲数カ所と

奇跡的な軽傷で済みましたのでこうやって報告できるんですが

あと数秒何かが狂っていれば命を落としたかもしれません

ちなみに運転者は未成年の初心者マークでした

今回の事故で

命の大切さを本当に考えさせられました

普段の何気ない出来事がいかに幸せかを痛感しました

そして,

横断歩道に限らず,道路を横断するときは

子供と手をつないで渡らなければならないと深く反省しました

職場で同じ保育園に通うお子さんをもつ方がいらっしゃるんですが

上の子が4才の時やはり車にひかれたそうで

ウチと同じく,「信号無視」の車だったそうです

どんなに気をつけても

どうしようもない信号無視

車道は恐ろしいと痛感しました

皆さんも交通事故だけは十分に注意してください

ゆっきーは木,金と保育園休みましたが

月曜日からは保育園に復帰する予定でバリバリ元気です

(脳にも頭蓋骨にも異常はありませんでした)

来週水曜日に抜糸の予定です

何はともあれ死ななくてよかった・・・

ゆっきーの「パパ肩車して~」は結構断っていたんですが

事故った後は積極的に肩車してあげるようになりました

生きてるって,素晴らしいことですね

家族って,かけがえのないものですね

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索