ブログとツイッターの違い

ネットでブログとツイッターの違いについて少し調べてみました

すると

「ブログは垂れ流し」という考え方にぶつかりました

確かに,ブログは誰に向けて書いてるわけではなく

見たい人が見たい時間に見るというだけのものです

それに対してツイッターは

「同じ時間帯に活動している人とのコミュニケーション」とありました

確かに,返信やリツイートはリアルタイムでのコミュニケーションですよね

同じ時間帯にネットをチェックする間柄であれば

即座に反応することができるわけです

これを「1対多」と表現されていました

フォローすることで,好きな人だけのツイートをチェックできるというのもポイントです

とにかく

ツイッターをやるには「リアルタイムに反応してくれる人」が足りないことになります

よって,

私はしばらくブログで良いのかなと言う結論に達しました

ちなみに

この違いを書いていた人曰く「ブログは長文でなければ意味がない」とありました

ま,その通りだと思います

長文書くのは得意なので,しばらくはブログですね

末永くおつきあいください

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索