【熊本地震】Facebookの「無事報告システム」が素晴らしい

2390914273_9b1ee4ee61_z

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

熊本地震は非常に驚きましたし、東日本大震災の被災地・岩手県に住む私としては他人事とは思えません

Facebookを何気なく見ていたら、「無事を報告しました」というお知らせがありました

スポンサーリンク

Facebookには「友達に自分の無事を知らせるシステム」がある

スクリーンショット_2016-04-15_13_51_48

これ

コレが素晴らしいです

Facebook上で自分の住所を登録するわけですが、その友達が地震の起こった場所に住んでいる場合、無事を知らせるというシステムがあります

これが、「お知らせ」として通知されるので、「ああ・・・。無事だったんだ・・・。良かった・・・」となりまして、コメントを入れることもできるわけですね

すぐにコメント入れましたが、このシステムは素晴らしいと感じました

住所を登録するFacebookならではだと思いますが、今回の地震で「SNSの災害時の有用性」が再認識されたのでは無いかと思います

東日本大震災の時は、ドコモの「安否確認サービス」を使った

私は岩手に住んでいますので、東日本大震災では被災地として生きた心地がしない経験をしました

私の母の実家が宮古市でしてモロに沿岸。津波の直撃を受けたからです

ここで使ったのが「ドコモの安否確認サービス」でした。コレで、無事であることをなんとか確認できて、涙を流したことを覚えています

埼玉に住んでいたおばさんも、このサービスを使って宮古にいる親族の様子を確認したのです

でも、Facebookやってるなら、明らかにこっちの方が良いです。メッチャ使いやすいし、お知らせで出てくるので、すごく手軽でもあります

LINEも、トークを10分無料にするという事で対応してくれましたが、SNSって本当にこういうとき便利なんだなと思いました

文字メッセージは通信量が少ないので、音声通話と比べて基地局への負担も少ないと思いますから、今後もSNSを使った緊急連絡サービスというのは発展していくんだろうと思いました

Facebook、メチャクチャ使ってますけど、こういうところで役に立つと、なんだか嬉しいなぁと思いました

被災された方の一刻も早い回復を願っています。季節の変わり目なので、風邪には気をつけてくださいね

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索