Evernote+JOT SCRIPT 2で三者面談が終わると、熱い夏の高校野球の季節です

どうも皆さん、こんにちは。地味に「教員」の部長ナビです。

ええ。ブログは趣味なので、気をつけてください(笑)

さて、今の時期というのは、だいたいどこでも岩手の高校は「三者面談」の時期なんです。3年生の担任である私もあやかぜも絶賛面談中なわけですけど、もちろん、私は、面談はiPad Air 2+JOT SCRIPT 2+Evernoteでやっております。もう少し言うと、mazec、MINIOT木製カバーも使っております

月30時間も勤務時間を短縮! Jot Script 2 と iPad が教育現場で大活躍 – Evernote日本語版ブログ

やっぱり超絶便利だし、Macで打ってたときと比べて、遮る「壁」みたいなモノがないので、非常に良いですよね。全然違います。スゲー良いです。

やっぱり、iPad Air 2使えるよなー。神デバイスですよね。「iPadはもう終わった」なんて記事も見かけますけど、手書き使う人は本当に使えますよ。あと、メディアデバイスとしても最強ですから、間違いないと私は思いますね~。オススメですので今すぐドコモショップにGO!

長期連載シリーズ「iPad神デバイスへの道」記事まとめ|マー坊とゆっきー

んで、3年生なので、一応進路の方向性を決めていくわけなんですけど、ウチのクラス、2年生の頃から面接練習、5回のガイダンス、取材とかなり色々と進路活動させているので、ほとんど決まってる生徒なんですね。オープンキャンパスも5校とか行ってるし、あとは「受けるだけ」って生徒が大量にいるんですよ。ですから、スゴい三者面談は楽なんですね。あっという間に終わりますよ。

学級通信も毎週金曜日に4000~5000字で出してるので、保護者にも私の言いたいこと、考え方は十分に伝わっています。時間的には、一人20分取ってるんですけど、ほとんど5~10分で終わります。何かあればまた学級通信で知らせれば良いし、メール、LINEでリアルタイムに連絡が取れますので、問題無いです。非常に良い感じです

岩手の高校野球は「1回戦から全校応援」

岩手出身の私、たけP、マネさん(まあ、同級生ね)は、これ、当たり前なんですけど、他県の方は、これビックリしますよね。

組み合わせにもよるんですけど、岩手の高校野球の県予選って、ヤバそうな相手の時は、授業公欠にして、1回戦からバスで全校応援なんですよ。スゲー盛り上がるのよ、これが。マジで楽しいです!

もちろん、ブラバン大活躍で応援の練習もしてやりますから、野球部も気合い入りますよね。頑張って欲しいです。

ちなみに、ウチの学校、もう組み合わせは決まってるんですけど、1回戦から全校応援決定です(笑)。頑張るぞー!楽しみだなー

と言うわけで、来週まで三者面談続きますが、そのあと、熱い野球応援があります

それが終わると野球部も引退となり、進路に向けて夏の熱い課外が始まるわけですね。さーて、頑張るぞ~。

高校3年生のみんな、野球部のみんな、そして、高校3年生を子供に持つ保護者の皆さん、熱い夏を頑張ろう!

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索