昨日の保護者面談で、結構言われたこと〜学級通信の威力〜

昨日は金曜日なので、学級通信出しました
A4で3枚で、えーと、字数がね、

4000字です(笑)

ライターかオレは(笑)

んでね
昨日、保護者の方と進路相談の面談を行ったわけですけど
結構な数の保護者に言われたのが
「学級通信」のことでした
まあ、毎週作ってもう、10年くらいになるんですかね?
通常業務として、すっかり定着しているわけですけど

「小、中、高ときて
こんなに情報量の多い学級通信が
しかも、毎週来るのは初めてで驚いてます」

とか

「ファイルして、2番目、3番目の子供にも読ませてます」

とか

「兄に読ませたら、驚いていました。兄のクラスでは、学級通信なんてありませんでしたので・・・」

とか

「他のクラスのお友達のお母さんから、見せて欲しいといわれて、毎週コピーしてこっそり渡しています」

とか
とにかく、
思ったより評価が高くて驚いています

そんなにいいのかね~

よくわかりませんが
結局ね、
学級通信出してるので
私の考え方が浸透しているわけですよ
ですから、
私の言いたいことがすでにわかってるし
どういう指導を生徒にしてるかわかってるし
保護者に対しても、どうして欲しいか書いてるので
保護者も、面談に来る時は
「何を話せば良いのか、先生は何を求めているのか」
わかった状態で来るんですよ。だから話が早いし
深い話がいきなりできるんですね。

大変ですねってよく言われますけど
逆にね、
学級通信出さなかったら
年1~2回の三者面談で、たった20分で保護者に何を話すんですかね?
それが私にはよくわかりません

私も、勧められて始めたという経緯がある
学級通信ですけど、勧めてくれた先生も
やはり、保護者から絶大な信頼を得ていましたから
そういうもんなんですよね

同業者の皆さん、絶対学級通信、出した方が良いですよ

A4で1枚で良いんです
下半分が、来週の予定でも良いんです

「今週、生徒が何を頑張ったか」

それをね、毎週書いてあげるだけで
生徒も、保護者も
「来週も頑張ろうね」という話が出来るんです

そういうのの積み重ねで
生徒と保護者の間で会話が増えるようになったり
学校と家との連携がスムーズに行くようになったり
良いことばっかりなんですよ

A4で1枚で、下半分が来週の予定なら
30分もあれば出来ますよね。それでいいんですよ
毎週、金曜日、いかがですか?来週からいかがですか?

効果ありますよ~

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索