【心を育てる】帰りのSHRで起きた、突然の大合唱に涙をこらえた。担任の誕生日に生徒からの嬉しいサプライズが、この仕事の最高の報酬だ

78305457_41e1594ef9_z

こんにちは、教員やって16年、実は先生なんです(笑)。部長ナビです。

今日は私の40歳の誕生日。40代突入と、30代終了、いろいろな思いが交錯する日でした

Facebook、メールをはじめとしてたくさんのお祝いを頂いておりました。嬉しかったです。ありがとうございます

それは、突然起きた

掃除が終わり、帰りのSHRで突然起きました

週番が「起立」というので、「あれ?いつもそんなこと言わないのに、なんなんだ?」と思ったら、大きな声で週番は言いました

「おめでとうざいます!」

そして、リーダー格の生徒が机の上に立ち上がって、大声で言いました

「今日は、誰の誕生日だ?」

そこで、クラスの生徒たちが大声で「担任の○○先生だ〜」(私の名前)と言うではないですか

そして、大合唱

リーダー格の生徒が、叫びました

「せーの!」

そこから全員で大合唱でした

「ハッピバースデートゥーユー・・・」

毎年、こういうことはされていたので慣れていたつもりでしたが、危ない。泣くところだった(笑)

やっぱり、合唱されるとヤバいです(笑)

最後、大盛り上がりでSHRは終わりました

その後、職員室にガンガン生徒がやってきて、プレゼントをたくさんもらいました

今日間に合わないという生徒もいたので、まとめて来週に紹介します

いやー、まいったな・・・

最高の報酬は生徒からもらえるもの

教員って、基本的に公務員ですけど、一番の報酬は、生徒からもらえるものだったりします

それは卒業式の涙だったり、合格の涙だったり、感謝の手紙だったり、いろいろですけど、お金では絶対買えないものを生徒はくれます

この職業は、「4年生」というものがないので、基本的に3年で必ず生徒は卒業します

一緒に頑張りたくても、成長したくても、今担任している生徒たちはあと半年で卒業して、いなくなるのです

それが、教員という仕事ですが、でも、最後の3年生で、こういうことをやってもらって私は幸せです。

日々、忙しいですけど、最高の誕生日プレゼントをもらいました

 

誕生日に、40人弱から、「ハッピーバースデー」を大合唱してもらえる人が、世の中に何人いるでしょうか?

しかも、相手は高校3年生。18歳がこうやって歌ってくれるのです。

最高の誕生日をありがとう。

 

先生、明日も頑張るよ。

「志望校が母校になる」その日まで。

スポンサーリンク

この記事をシェアする!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索