【対話型アクティブラーニング】第3回授業公開終了!お疲れ俺!サンキューみんな!

125489887_124cf772c5_z

部長ナビの特殊な授業「対話型アクティブラーニング」まとめ
部長ナビの特殊な授業「対話型アクティブラーニング」まとめ
部長ナビの特殊な授業「対話型アクティブラーニング」のまとめです。 2016年度「対話型アクティブラーニング」活動報告、活動予定 ★5...

こんにちは。部長ナビです。対話型アクティブラーニングの世界へようこそ!

お陰様で、第3回の対話型アクティブラーニング公開授業が終了しました

午前中は準備、午後は授業と研究会、そして懇親会へとつながりまして、21:50に記事を打っております。やりきったぜ!

データ

外部参観者:驚きの27名(FAX申込みは18名だった。当日参加者が多かったみたい)

ビデオ撮影:5台

研究会:3時間半

懇親会:2時間

県外からの参観者:富山県、宮城県から1名ずつ参観いただきました。熱い先生だったぜ!

公開授業内容

・数学を苦手とする生徒に対して、対話を中心とした概念の形成を育む授業(対話型アクティブラーニング)

・章「2次関数」

・内容

「関数って何?」

「関数じゃないって何?」

「上下に平行移動するグラフの概念」

「グラフの正体」

「方程式とグラフの関係:方程式の解の意味するもの」

「劇場」

「替え歌」

研究会

・校長からあいさつ

・授業内容について

・やり取りをするための事前練習のポイント(いきなりやり取りをやっても、生徒は反応してくれないという質問が多いため、最初のコツを伝授しました)

・専門学校の方から講評

・大学准教授より講評

・県外の先生との具体的な生徒とのやり取りに関する質問、相談

懇親会

・若い数学の先生(野球部)による「アクティブラーニングと対話型アクティブラーニングの違い」についての考察

・各学校における対話(やりとり)の事例報告

・アイスについて

・グループ学習の良さ、問題点について

・数学の授業で、何を目指すべきか

・最後のデザートについて

こんな感じでした。

すでに、講評をメールでいただいている方もいらっしゃいますが、後でまとめてアップします。

私的には「ちょっと詰め込みすぎたかな」と思いましたが、評価は上々でビックリしました

特に「関数という難しい分野について、あんなにやり取りが出来るのがスゴい」ということで、生徒の発言や私の対応に高評価いただきました。恐縮です

生徒はよく頑張ったと思います。「関数」そのものが苦手な生徒が大多数を占める中、熱いやり取りが今日もできました

宿題

初めて「関数」の授業をする際、最初の10分、生徒とどんなやり取りをしますか?

考えてみてください!

お疲れ様でした!頑張ったオレ!今年度最後の授業公開であることを祈ります(笑)。準備が大変なの!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索