【速報】対話型アクティブラーニング授業公開9月14日!富山県から高校の数学の先生が参観決定!全国に広がる対話型の輪!

125489887_124cf772c5_z

こんにちは。部長ナビです。対話型アクティブラーニングの世界へようこそ!

部長ナビの特殊な授業「対話型アクティブラーニング」まとめ
部長ナビの特殊な授業「対話型アクティブラーニング」まとめ
部長ナビの特殊な授業「対話型アクティブラーニング」のまとめです。 2016年度「対話型アクティブラーニング」活動報告、活動予定 ★5...

今日メールが来ました。以前、ブログ経由でDVDと事例集を送った先生です。

校長先生以下、私の対話型アクティブラーニングにご理解いただきまして、事例集を送って頂けることになっていたんですけど、今日メールが来まして、9月14日の授業公開に急遽参戦決定となったそうです。スゴい!

で、「富山県」ということも出して良いと許可をいただけましたので、正式にお伝えできることになりました

14日の夜は空けてあるということで、懇親会を行いたいと思います。

まあ、私は全然飲めないので、盛岡駅前あたりか大通りで美味しくご飯を食べながら熱く語れる個室で、対話型アクティブラーニングについて語ってきたいと思います。楽しみだな〜

こういう熱い先生って、今のところ岩手で3人かな?見つかってはいますが、やっぱり100人にDVD見せて、2〜3人じゃないかって思います。正直なところね。

それくらい、DVDを見ると衝撃を受けると思います。普通のアクティブラーニングとは全然違いますから。

でも、ウチの若手の若い数学の先生(野球部)は、先日県内でも有数のアクティブラーニングの授業公開に参加してきたんですけど、私の対話型アクティブラーニングを1年以上ずっと見てパクって実践している先生なので、確かにアクティブラーニングはスゴいんだけど、先生対生徒というやりとりがいかに大切か痛感したといいますし、アクティブラーニングなので、生徒同士のやり取りや発表はスゴかったそうですが、先生は補足の説明くらいで、若い数学の先生(野球部)が感じたのは「ここで部長みたいに、アクティブタイムになるような質問を投げかけたらもっと面白いのにな」って思えたそうです。25歳でそれがわかるのはスゴい!

確かに、生徒対生徒のやり取りは進学校では普通に出来ると思いますし、慣れれば生徒だけでやり取りは十分に可能だと思います。

しかし、私の提唱する対話型アクティブラーニングは、先生が生徒の頭をアクティブにする発問を投げかけるという非常に特殊な授業法です。コレが進学校で出来れば、生徒には思いつかないような持っていき方で、先生主導で正しい概念の形成が可能になり、そこに生徒の自由な発想が生まれます。うーむ。やってみたい(笑)。

ウチは進学校では無く、どちらかというと数学が苦手な生徒がたくさんいますが、そういう学校でも十分にやり取りが出来るというのを見てもらえると良いですね〜

あー。楽しみ。

でもね、何やるか全く決めてない(笑)。フィーリングでやるのでね。恥書かないように頑張ります。大学院生も見に来ますからね〜。エリートが来るので、度肝抜くような授業を見せたいと思います。内容は、ざっくり決まってるのは「2次関数」ですかね?まあ、「関数」と「方程式」をつなげる授業もしようかと思いますけど、面白いと思いますよ。

県外の先生、まだお待ちしてますので、「富山の先生が行くらしいです」ってことで管理職と相談してみてください。何となく参加する県内の先生よりも、超絶やる気の溢れる「自分の授業を何とかしたい!」「生徒にわかる授業をやりたい!」「一方的な授業じゃ無く、やり取りをしてみたい」っていう県外の先生にぜひ来て欲しいです!

ま、お待ちしております。参観は正式な校長からの参観依頼文書を発送しますので、FAXで申込みとなります。今日、富山の先生送ったそうなので、ウチの学校(特に校長と副校長)は、今日ビックリして県に報告してるかもしれません(笑)。来週月曜日が楽しみだな〜

じゃ、連絡お待ちしております。

今から作業して寝ます。明日はあやかぜ仕事なので、子供達と宿題やりながら、過ごしたいと思います。

熱い富山の先生。今後ブログに登場する「常連さん」になる予感です。「富山の数学の先生」で単語登録するかな(笑)。おたのしみに!

PS 授業DVDを逆に私に送ってきて「改善点を教えてください」という先生も出てきました。大歓迎です。毎週授業アドバイスはウチの若手にやってますので、対話型アクティブラーニングの観点でやらせて頂きます。概念や、例題の説明10分程度見ればだいたいわかりますので、ご自分の授業を撮影して、元払いで申し訳ありませんが、DVDを送ってください。メールかLINEで反省会しましょう!

PS2 大学側でも正式に共同研究としてスタートした「対話型アクティブラーニング」の仲間になりませんか?最初は衝撃を受け、「こんなのできるわけ無い」と思うかもしれませんが、すでに県内で3名の先生が実践しております。富山の先生も含め、現在全国に私を入れて5名、対話型アクティブラーニングを先進的にやっております。バックに付いているのは岩手大の教授2名です。県教委指導主事にも公開しておりますので、県もわかっております。中学校にも広がってきてますので、お気軽にお声をかけてください。若い数学の先生(野球部)も最初は全然ダメでした。1年かけて私から盗みまくって行きましたので、反省会をやれば必ず行けます。事例集を見て頂ければ他の先生のものもありますので、面白いと思いますよ!ぜひ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索