今日、中学校に「授業アドバイザー」として「助言者」扱いで出張です。緊張。

対話型アクティブラーニングの世界へようこそ!部長ナビです

部長ナビの特殊な授業「対話型アクティブラーニング」まとめ
部長ナビの特殊な授業「対話型アクティブラーニング」まとめ
部長ナビの特殊な授業「対話型アクティブラーニング」のまとめです。 2016年度「対話型アクティブラーニング」活動報告、活動予定 ★5...

今年度、2回の外部授業公開をやっている私ですが、「対話型アクティブラーニング」もですね、色々な先生方に知ってもらえることになりまして、問い合わせやら、授業のDVDやら色々と動きが出てきております。

そして、今日は、午後になりますが、中学校に招かれまして、「助言者」として、授業を見学し、授業に対して助言を行うという立場で行ってきます。

うーむ。「助言者」って、なんか上から目線ですよね・・・。

50歳とかのベテラン先生ならわかるけど、大丈夫なんですかね?

若い先生相手には毎週やってますけど、今日授業公開する先生は、何歳かもわからないし、しかも、中学校の先生ですから「校種」が違いますので、緊張します。何喋れば良いんだろうか?

まあ、良いことを言えば(というか、いつも通りやれば)、次につながるような気もしているので、頑張ってきたいと思います

あ、そうそう

もちろん、授業のメモは、iPad Air 2ですよ。ノートなんて使いません。ちょっと、ワコムで、やってみっかなー。送ってもらったスタイラスがね、GoodNotes4対応なんですよ。ちょっとやってみようかなと思ってますが、学校で一回テストしてから、研究授業に持って行きますね。そりゃそうだ・・・。スタイラスペンのテストじゃねえんだから・・・。

助言はちゃんとやります

そして、私と、私の岩手大学の教育学部の同級生(今、中学校の数学教員)が作った実践例(生徒とのやり取り応答集)を印刷して持って行く予定です。上の方にも結構好評なので、中学校の先生にも喜んでもらえると良いんですけどね。

それでは、午後、頑張って参る!

早めに終わったら、ファミレスでコーヒー飲みながら反省会兼ねてブログ書くか(笑)、開放感に浸りながら、PCデポでMacBook Retina 12インチの試し打ちをしてきます(また行くのか・・・)

緊張するけど、がんばっぞ~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索