私の「半アクティブラーニング」は「マイケルサンデルの白熱教室」に似てるらしい

えー
先日お伝えした

【過去記事リンク】「私の半アクティブラーニングが結構大変なことになってる件」

これですけど
昨日ですね、だいたい確定しました

来週月曜日に
私の数学の授業を外部公開することになったんですけど

★専門学校授業力向上担当5名
★中学校「研究主任」「次年度授業公開担当者」「特別支援コーディネーター」計3名
★大学准教授

が私の授業を見に来ることになりました
(もちろん、校内の先生方にも公開するので、数名見に来ると思う)

ちなみに
中学校の先生方が来るんですけど
その中学校では来年度、全教科で授業公開を予定していて
私もその時に「授業アドバイザー」という形で関わる可能性が高いです

「アドバイザー」なのか・・・

さらに、
専門学校は私の授業をビデオ撮影して
「生徒とのやり取りのモデル授業」として
研修会等で使用するそうです

えー
大変なことになってます(笑)

俺、どうなるんだろう(笑)

んでね
県の指導主事(先生を指導する立場の偉い人)から
連絡が夜に入りまして(だから昨日遅くなった)

専門学校が撮影した私の授業ビデオを
データとして欲しいと言われまして
(できれば他校にも紹介したい)
専門学校に聞いたら
DVDで渡すと言うことで決まりました

うーむ
県全体を統括する
数学の指導主事に私の授業のDVDが行くのか・・・

ちゃんとやらないとヤベーな(笑)

なんかね
私の「半アクティブラーニング」は

★講義型なのに、生徒がアクティブ

ってのが特徴なんですけど
大学の准教授から

「発問で生徒の頭を使わせて
発言を導き出して、
それをさらに次の発問につなげるというのは
近いところで行くと
「さんま御殿」の明石家さんま
教育で言うと
「マイケルサンデルの「白熱教室」に近い」
事をやっていると思う」

と言われました

うーむ

マイケルサンデルって誰だ(笑)

知らねー!

ウオ!

調べたら、この人、超有名人じゃないか!

スゲーな。

でも、確かに、公開予定のクラスで
水曜日も普通に「半アクティブラーニング」やりましたけど
生徒の反応、集中力、「わかった!」っていう感じは
ま、私からするといつも通りなんですけど
他の先生からすると、スゴいのかもしれませんね・・・

ちなみにね
水曜日はね
1年生だったけど

「(-8)×(-1)は
なぜプラスになるのか」

てのをやりました

面白いでしょ?

コレがね、数学が全然できない生徒達が
一生懸命考えて、答えを出すんですよ

もちろん、ヒントを小出しにして
生徒の発言から次の発言を誘導するわけですけど

面白いですよ、マジで。

一通り終わってからね
「中学校でこういうのやったか?」

って聞いたらね

「中学校はプリント渡されて
先生が説明して、わからなくて
でも、質問できなくて
頭良いヤツがドンドン発言して、
答えがすぐ出て
気付いたら数学が嫌いになってた」

ってみんな言うのよ

だからね

「俺の授業は違う」って言って
半アクティブラーニングやったわけだけど
(昨日で授業2回目)

もうね、2回目の授業で、すでに私の術中にハマってるんですよ

だって
ほぼ全ての時間、頭使って考えて
発言してを繰り返してるんですからね

集中力とか半端ないですよ

生徒が向かってくる感じね。

他の授業はどうだ?って聞くとね

「寝てる」とか「やっぱり高校になってもわからない」って言います

「んじゃ、数学はどうだ?」って聞くとね

「今までこんな授業受けたこと無い」ってみんな言います

そりゃそうだ

中学だって大変なんだ。上から下まで色々いる中で
岩手だと、一高、三高にも合格者出さなきゃいけないし
大変なんです。

でも、高校は違う
学力で入る高校が別れるので
生徒の実態に応じた授業ができます

だから
「進学校じゃないから
授業がわからなくても仕方ない」
ってのは間違い
です

嘘だと思うなら私の授業を見に来てください

准教授の言葉を借りると

「白熱教室」ですよ。本当に。
言われると確かにそうだなと思います

授業見学の依頼文書も届き始めて
校長も張り切っております

副校長にも報告しましたらビックリされまして
(そりゃそうだよな・・・)

今日、朝会で全職員に通知しろと校長に言われました

来週月曜日ですけど頑張りたいと思います

うーむ、自分では普通のことが
こうやって評価されるのって不思議ですよね
不思議だ・・・

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

この記事の関連カテゴリ

サイト内検索